自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産、免責されない場合。
免責されないと・・・どうなるか?
免責されない場合についてご説明いたします。免責されないと、借金は基本的にそっくり残ります。「自己破産」と「免責」というのは別ものです。自己破産という制度があり、それとは別に免責という制度があります・・・
【続きを読む】
スポンサーサイト
自己破産で再出発
 自己破産をけっして賞賛しようというつもりはありません。でも、消費者金融やクレジット・カードなどの借金により多重債務から返済困難になった場合、ひとつの考え方として「自己破産」を前向きに考えてみてはどうだろうかと思うのです・・・
自己破産は他人には知られない。
 クレジット・カードや消費者金融から借金をして、気が付けば多重債務(自転車操業状態)となり、自己破産をするかどうか迷う。そんな時、自己破産をすると、まわりの知人や会社の同僚等に知られないかとご質問を頂くことがありますが、その心配はありません。私が自己破産したときも、そのような他に知られる様な要素は、ありませんでした。特に、弁護士に依頼して任せれば、安心でしょう。仮に自分で自己破産したとしても、その点は大丈夫だと思います。
 ・・・ただ、私の場合、体験記に記したとおり、様々な特別な事情からから会社や友人に知られてしまいました(給料差し押さえ等)。その点、例外もありうることとは思います。
 でも、通常の範囲ないで弁護士に依頼して手続きを進めた場合には、問題はそうした問題は恐らく生じないことと思います。
有名人の自己破産
少し古いニュースですが、先日元棋士でタレントの 林葉直子さん(38)が自己破産しましたね。原因は不明です。というのも、いろんな噂で真相がわかりません。六本木日に経営していたカレー屋が閉店し、その負債が原因とか、親の負債とか・・・ただはっきりしているのは1億5千万円近い豪邸の返済残金6000万円近くが支払不可能との事だそうです。既に競売にかけられて処分されるとのこと。
 それにしても、有名人は自己破産は公に発表されてしまいなんとも不敏ですね。当ブログの相談でも、一番の問題は破産が他人や身内に知られてしまわないかということです。非常にメンタルな部分なのですが、それが、テレビやニュースはたまたネットで公開されてしまうのですから・・・有名人も大変な気苦労があることだろうと思います。
自己破産は早めの決断
 自己破産に限らず、借金が苦しくなった場合は、早めの決断が肝心です。借金が苦しくなった場合、その多くは自分の努力範囲ではどうしようもない、つまり改善のよい結果が生じないことが大半です。

 病気もそうでしょう。病気なら医学が改善の手助けをしてくれます。同様に、借金は法的な手助けによって、その経済的苦労から改善されます。法律に沿って、任意整理等を行い、改めて返済の計画を立て直し、コツコツ返済に努めれば完済に向かうことができます。

 もし、手遅れで末期であったとしても、あきらめないで下さい。最後の法的手段として、「自己破産」という再建の道もあります。これは、全てにおいて何より今の状況をよく判断し、「苦しい」と思ったら、早めに決断することです。あえて「自己破産」をしない為にも、早めの決断が重要です。
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。