自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借りた金は返すのが当たり前!
金利引き下げ問題について引き続き考えて参ります。

「借りた金は返すのが当たり前」

と、よく言われます。

私も、以前まで・・・自己破産すまで、いや、利息制限法のグレーゾーン問題について知るまでは、当然のようにそう考えていました。

「借りた金は返すのが当たり前」

あなたは、どう思われますでしょうか?

しかしながら、当然私も原則その通りと思っております。

それは、例外を除いてです。

でも、その例外が常識になっていたら・・・どうでしょう。

返す必要がない場合というのもあるのではないでしょうか。

消費者保護の視点にたった場合、その例外を考えてみる必要があると思います。

今日は、そのことについて考えて参ります。
【続きを読む】
スポンサーサイト
二児の両親による法改正。
これまで、金融ビジネス側の問題と消費者側の問題を取り上げて、グレーゾーン金利に関する、金利引下げについてを考えて参りました。

やはり当然といえば当然でしょうか、それぞれの視点から見れば、それぞれにデメリットもあれば、メリットもあり、一概に金利引下げがよい対策だということもいえないように思われます。

しかし、現状のままでは問題も多く、やはり解決する方法を模索していかなければならいと考えれば、金融業側か消費者側かのどちらかを優先に考えて金利を調節しなければならいのでしょう。

この点、本当に難しいと思うのですが、私なりに結論を考えてみたいと思います。

copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。