自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産の体験談
ようこそ「離婚・自己破産からの再出発」へ。
ご訪問頂きありがとうございます。

 当ブログのご案内です。当ブログは、主に私の自己破産の体験を書いています。過去に多重債務(クレジットカード・消費者金融(サラ金)・ヤミ金は無し)に陥りました。最終的に自己破産をしたのですが、弁護士には依頼せず、自分で自己破産の申請をしました。無事に免責を受けることができましたが、自己破産の裁判中に「勤務先への取立ての電話」や、「給料の差し押さえ(強制執行)」等を受けた経験をリアルに書いています。
 一連の経過は、一応全て書き終えており、カテゴリー(目次)に章立てで掲載しております(序章、第一章~第九章)。
 また、それ以外に、日々の借金事情やニュース、法的な問題(利息制限法)や社会問題(高金利からの消費者保護)を取り上げ、毎日更新しております。今後もこのような内容で継続して更新していこうとおもっておりますので、よろしければ、どうぞご覧下さい。
スポンサーサイト
ギャンブルで借金を作る母親って・・・
再UPです。
 ご意見・ご質問より 11月19日(日) みうさんより 

 私は4年前に、債務整理をしました。その数年前から、付き合っている人と、パチスロを打ち、その頃は借金もなく、でも、なくした定期預金の金額を見て、私は泣きました。
こつこつ貯めた結婚資金がこうもあっという間になくなってしまうなんて、
もしかしたらこれが依存の一歩だったのかも、
お金への執着
何年もかけて貯めたお金=同じ年数かかる
一度いい思いをすれば
『また出るかも』、『取り戻したい』
大失恋を期にそれはただの安らぎの場所となり、
(何も考えずにいられて、楽しいから)
でも、その頃からキャッシングをするようになりました。
一社から二社、三社と増えていき、総額100万(多重債務)、まだこつこつ返せば無理な金額ではなく、年も若かったせいか、それほど病んではいませんでした。
新しい彼氏と出会い、仲が深くなるにつれ、私の行動に不信を持った彼
『夜遅い時間でないとなんで電話でないの?』
私はいけないことではないから
『パチンコ!』
彼はみっともないから止めろといいました。私はそれでも内緒でやりました。借金も知れるところになり、彼が、高い金利を払っているなら、お金を貸すから一括で支払ってしまえと、100万。とても嬉しかったのですが、
彼は口を開けば
『お前は普通のこでないから』『お前とは一生をやっていく気はない』『好きな人が他に出来たら一括で金返して』月イチの別れ話、数々の暴言を言うようになり、
それでも(私が悪いのだから、きっとお金完済できれば変わるだろう)
私は、大喧嘩の翌日、やってしまいました。運よく6万勝ち、もっともっと!早くお金返したい。!
しかし、借金が増えてしまっただけでした。
完済目前でした。でも、彼の度重なる、中傷に疲れてしまい。サヨナラしました。
それからは自暴自棄で、残りの借金を払うためために(3万足らなかった)消費者金融に手を出し、半年後には200万近くなっていました。返済、引き出し、の繰り返し、最後には、引き出しが出来なくなり、ついに、債務整理。
去年、完済しましたが、彼から言われた
『普通の子でない』という言葉がトラウマになってしまい。幸せになる努力を怠ってきましたが。最近、好きな人が出来ました。でも彼から、
『クレジットカード持たないんだ』
『貯金ないの?何で?』といわれた時に
私は幸せになれないんだ!なっちゃいけないの?
とても悲しくなりました。このことは家族しか知らないこと。
私も彼も、いい年です。彼には子どもがいます。正直に言うべきか、嘘をついてでも内緒にすべきか、前の彼氏のことを考えると・・・。
ギャンブルで借金作る女を自分の子どもの母親に出来ますか?信じられますか?
辛いです。(続きます)
借りた金に対する自己責任の誤解
 借りた金は自己責任で返すもの。しかし、当ブログでは返せなくなった借金は法的な救済(債務整理や自己破産)を受けることを呼びかけています。それに対し以前、コメントでも次のような意見を頂きました。

本来であれば、立派な(?)成人が金利が何%でいつまでに返済するかを理解した上で、自己の意思を持って借りたお金なので自力で返済するのが、借りた側のなすべき行動であると、僕は考えているのですが間違いですかね?

しかし、そうではないのです・・・
貸金業規制法の改正で借りられない?
政府が「多重債務者対策本部」をこの22日の閣議で決定したそうだ。多重債務者からの相談受付体制の整備、ヤミ金融業者の取り締まり、セーフティーネット(安全網)の充実、金融経済教育の強化などを推進するそうである・・・
私はこれで自己破産を乗り切りました。
 債務整理するにもどうしていいか分からない。法律事務所や弁護士に司法書士も敷居が高くて相談しづらい。ネットで情報を拾い集めているけどどうもまとまったよい情報がえられない。そんなことはありませんか。
 中村もそうでした。自己破産前、四苦八苦しながらいろいろ調べ悩みました。そんな時に助けられたのがこれです・・・
ギャンブルは免責に関係するのでしょうか?
【22歳】さんからご質問を頂きました。
「初めまして。ブログ拝見させてもらいました。私は今自己破産を考えていて前にこちらで紹介されていた司法書士にメールしてみました それで借金のできたほんとの理由をゆってもいいのですか?わたしゎ彼氏がギャンブルにはまり金を貸すあいだに自分が借金にはまってしまったのです。それをゆうことで免責に関係するのでしょうか?・・・」

 ご返事ですが、彼氏のギャンブルで、金を貸すあいだに自分が借金で・・・ということですが、自己破産で、ギャンブルが借金の原因の場合という場合で置き換えて、免責決定がえられるかという問題を例に免責についてお話します。その場合、結論からいうと、免責は得られます。
借金返済と債務整理とのけじめ
 消費者金融などのいわゆるサラ金やクレジットカードから借金を重ね、多重債務から自転車操業の苦しい借金返済の日々を送られている方が多くいると思います。誰しもが、自転車操業まで行くと「これはもう債務整理するしかないかな」と思われると思います。問題はけじめです・・・
自分で自己破産の危険な一面
 多重債務に陥った場合の借金解決策としての自己破産やその他の債務整理は自分で手続きをすることもできます。でも、自己破産にせよそうした任意整理等にせよ、自己で行う場合には、債権者から不当な請求行為等を受ける危険があります・・・
一人で悩む多重債務者しかし・・
 多くの多重債務者が今います。その数およそ200万人とも言われています。そして、その多くの方が一人で悩んでいます。どうやってお金を工面しようか、転職しようか、夜逃げしようか・・・
法テラス 道案内不十分
 法テラスが2ヶ月前に始まったが、その道案内が不十分のようである。道案内が不十分といっても、法テラスの窓口の説明が不十分なのではなく、法テラスへの道案内が不十分なのだ・・・
金利のからくり 2
昨日、借金するのは「借りた方が悪い」とは言えないという記事内容を書いたが、では相手(消費者金融)が悪いのかというとそれも一方的には言えないと思う。では誰が悪いのか・・・
金利のからくり
貸金業規制法案の改正法が13日に国会で成立したことを受け、改めてグレゾーンとは何かを説明したい(誤解がおおいようなので)。利息制限法違反、つまりその上限金利を超えた分は過払いの返還請求ができるといわれるが、そもそもそうではなく・・・
ヤミ金から2000万円借り金利は120%。
 小杉隆衆院議員の妻が14億で自己破産したことを昨日14日に書いたが、今日の報道ではヤミ金から2000万円借りていたと言っていた。その金利は120%・・・
1日に21名。
 いったい何が1日に21名かわかりますか。貸金業規正強化の法案が昨日参議院を通過し、決定しました。3年後になりますが、しかし3年後中には確実に、グレゾーン金利は廃止になり、過剰貸付規制などの強化が図られ、多重債務被害の予防と救済の観点から、それらへの歯止めが掛かるようになります。1日に21名とは・・・
夫人借金14億で夜逃げ自己破産。
 ある夫人(69歳)が、14億2000万円の借金を背負い破産宣告を受けた。ご主人は政治家の小杉隆衆院議員(71=東京5区)である。小杉氏が元文部大臣ということもあってか、今日発売の週刊誌が大きく報じている。「夜逃げ状態」とも・・・
コンプライアンス
ア○ムは三菱U○Jフィナンシャル・グループ(FG)と提携している。貸金業規制の強化が進むなか、FGは海外のコンプライアンス体制をしっかり整えていくための準備を進めている。海外においてはコンプライアンスは重要であり、その水準も高い・・・
多重債務者の駆け込み寺。
 消費者金融の大手は、利息制限法に違反する高金利で貸し出しをしている。18%(10万円以上100万円未満)を超える金利は違反で、過払い金返還を求めることができる。昨今返還請求は当然に認められ、返還金を受け取る人も少なくない状況となってきている。しかし、実際借金を背負って、弁護士にも相談できず悩む人も少なくない。またたとえ自己破産して借金が免除されても、新たに生活を再生する資金的余裕もないという人も少なくない。
 こうした問題に答えようと、破産者に融資を行い生活再生への足がかりを作ろうとする事業が各地に広がり始めている・・・
武○士、過剰融資か。
 5日、参院財政金融委員会で共産党の大門実紀史氏が武○士に不正な過剰融資の疑いがあると指摘していた。消費者金融の過剰融資は問題となっているが、実際はどうなのか?
ヤミ金融また逮捕。
 貸金業規制法違反で逮捕されていた京都のヤミ金融業者の2人が再逮捕された。今度の逮捕は組織犯罪処罰法違反の疑いである。・・・
日銀役員が消費者金融に天下り
 日本銀行の元役員5人が、大手消費者金融に天下りしていたそうだ。プロ○ス、ア○ム、アイ○ルなどである。消費者金融が悪いとは言わないが、借金に負われる消費者のグレーゾーンにおける社会問題が様々に取りざたされている昨今、さらには国会での金利引下げ問題で、下げるの下げないのと先日まで大きな論議を呼んでいたが・・・天下りしていたとは正直驚いた・・・
600億円か?過払い返還金!
 今年の4月より早半年を超えましたが、この半年間に消費者金融大手4社が過払い金返還をした金額が100億円になったそうです。これで、これまでの総額は600億になるとのこと。巨額でありますが、借金をしている皆さんは、「私も返還を受けました。」という方々が増えてきたことと思いますが、ご自身はどうでしょうか・・・
貸します詐欺・リストラ生活苦で
 大変残念なニュースが続いています。2日、消費者金融からの借金があり、その上リストラで、最後に逃げ込んだのが貸します詐欺の被害でした。
こうしてブログを書いていても本当に気が重くなります・・・
自己破産、免責されない場合。
免責されないと・・・どうなるか?
免責されない場合についてご説明いたします。免責されないと、借金は基本的にそっくり残ります。「自己破産」と「免責」というのは別ものです。自己破産という制度があり、それとは別に免責という制度があります・・・
貸金規制改正案が衆院で可決
 30日、改正案が衆院本会議で全会一致で可決されましたね。この後参院に送付されますが、ほぼ確実に今国会で成立となると思います。
 消費者保護が強く守られるものとなりますが、向こう3年間の猶予が気になるところです・・・
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。