自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人権意識
前記事の最高裁判例のように、自己破産免責制度でも「個人の尊重」というものが現れています。でも、日本は人権意識が欧米などにくらべ薄い国であると言われています。

「日本は人権が守られている国だとおもいますか。」

ある本(下記※印)にそんなことが書かれていました。
一部の外国に比べれば、日本も人権は守られているといえるけれど、残念ながら十分とはいえないと。

【続きを読む】
スポンサーサイト
財産権の保障
・・・続き。
「個人の尊重」についての続きでしたが、話がまとめづらいとこに気づいてので、少し話の方向を変えて財産権の保障についてを書きます。

 免責がされると借金がチャラになるのですが、そうすると債権者(消費者金融等)は逆に損をします。これは不公平なことです。

 実は過去にこの点について、免責は違憲だと争われた裁判があります。憲法29条1項が財産権を保障している条文であることから、免責は財産権に対する侵害で違憲であると、昭和36年12月13日に最高裁で破産免責制度の合憲性が争われたのです。

 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。