自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金問題の公的相談窓口について。
自己破産や債務整理などの多重債務に関連する借金の問題について、公的な無料電話相談窓口についてご説明します。

現在、自己破産の知識や法的な相談窓口の情報を知らないばかりに、貸金業者(債権者)からの取立て・催促を恐れて返済に困り自転車操業を繰り返す人が後を絶ちません。「自己破産」は1984年には2万件、私が自己破産した当時の1998年には10万件、2006年には20万件を突破しました。

 少しでも早く適切な窓口に「相談」すれば、「自己破産」も回避できるかもしれません。また、たとえ「自己破産」することしか選択がなくても、それは「人生のやり直し」と前向きに捉えて考えることです。
【続きを読む】
スポンサーサイト
自己破産を決意した時の心境。
 体験記の続きなのですが、ここで自己破産を決意した時の心境を改めて書きたいと思います。それは大変悩みに悩みました。何より、「自己破産」するということが、全てにおいて自分が否定されるということではないだろうかと悲観しする思いがしたからです。

 借金に潰れるという思い、それから社会の負け組になる、、また恥だとか・・・いろんな思いが巡りにめぐりました。ただはっきりしていたことは、「もう自己破産しかない」ということでした。

 
自己破産の宣告。
・・・自己破産体験記の続き。

 自宅にポストに「破産宣告」の通知書が郵便で届きました。

そして、私が「自己破産者」となったことは、当然に官報に載りました。ただ、一般人がこれを見ることはほとんどありませんが。

 しかし、これではまだ借金600万は消えません。再度、この後1ヵ月以内に、裁判所に

「私は自己破産者になりました。返済は不可能な状況だということが認められましたので、先の600万の借金を全額免除して、経済的に0からやり直しができるようにして下さい。」

と、申し立てをします(免責の申し立て)。
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。