自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
複数からの借り入れをまとめる
借金もあちらこちらか借りるようになると、毎月多数の返済口があって大変である。

また、その分返済する額も増えるものです。

中村も12社抱えたときにはさすがに困窮してしまい、どこか1社にまとめられないものかと、消費者金融やら銀行やらにお願いしに行った。

しかし、一本化はどこもあまり好まないのか、まとめてはくれなかった。

その点、昨今は金融の方から複数債務をまとめるサービスを提供しているところがあり、大変利用し易くなっている。
例えば、

「複数の金融機関からのお借り入れを1本化できます
 借り入れおまとめローン」
ジャパンネット銀行へローン借り換え


といったように、銀行からわざわざ宣伝していますから、使わない手はないです。

なんといっても、これははじめから複数から借りていることを前提として、あえて一本化をして貸してくれることを目的したサービスなので、利用が容易です。

ただ、こうしたサービスの場合、銀行ゆえに、口座を作ることが前提になっていたりもするのがちょっと面倒ではあります。

しかし、わざわざ複数借り入れを1本化にしてくれるというのだから、口座くらいよしとしたほうがいいかとも思える。

気をつけるのは、複数債務があって、その返済軽減のため「まとめる」のだから、まとめれたら、新規に他から借りないようには注意することは、いうまでもありません。

まあこのようなサービス、当時もあったのかもしれませんが、私は知りませんでした。

なので、私は金融会社に正面玄関から入って(足を運び)、担当者に直接交渉したのです。

「私は8社から複数借り入れがあり、返済が苦しいので、こちらで一本化してくれませんか。まとめて、300万貸して下さい。毎月4万の返済でお願いできないでしょうか」

などと、正直に話し交渉を持ちかけました。

すると逆に金融の方から

「今貸してる50万をすぐ全額返済して下さい」

と、逆に請求されました。

それでも必死だったので、5~6件銀行やら消費者金融に足を運び交渉しました。

結局、どこも無理でした。

どうぞ可能なら、一本化のサービスを行っているところを利用して、計画を立て、毎月の負担額を減らして、確実に返済し、そして完済を目指す。そのようにするのがよいと思います。

複数返済口があれば、毎月の返済金もそれぞれの金融の返済分の合算になるので、金額も5~8万と大きくなります。多少でもまとめることができれば、その分返済口も減り、返済金も2~4万と減額可能です。毎月の返済に余裕ができれば、あとの分は賞与等で返せる分返すようにしていけば、さらに返済は楽に早くできるようになります。

計画をたて返済をしていきましょう。

ジャパンネット銀行へローン借り換え


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。