自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産のブラックは消えない。
自己破産で有名人と言えば岸部シローですね。
岸部シローと言えば「ザ・タイガース」ですが、私の年代ではなんといっても「西遊記」ですかね。先日もリメイクがあって、沙悟浄をウッチャンがやっていましたが、沙悟浄といえばやはり岸部シローです。
その岸部シローも約10年前に自己破産しています・・・

原因は、人の好さが影響していくつも連帯保証人になって、気がつけば1億の借金になっていたとのこと。ただ、骨董品集めが好きなようで、その影響とのうわさもあります。
自己破産時はマンションを失ったそうです。マンションを引き払って、事務所の上の部屋で寝泊りをしていたそう。そのマンションはなにもかも持ってかれて、まるで泥棒でも入ったようだったそうです。ちなみに残ったのは古本とサイズの合わないスーツだけだったそうです。

私の場合は、なにも失っていません。処分されるような財産はありませんでしたので。

先日、ある番組で岸部シローが出演しており、自己破産話しをしていたのですが、未だブラックが消えないそうです。岸辺シローは自己破産して約10年たっています。
一般的には5~8年で信用情報の記録からは消去されるのが通常のようではありますが、自己破産のブラックが消えないのは、有名人だからでしょうか。気になるところですが、残念ながら真相はわかりませんでした。

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
自己破産の言葉をたどってきました。
私は現在、自己破産について悩んでいます。
自己破産って誰でも簡単にできるのでしょうか?
また借金ではなく損害賠償の支払金は免責の対象になるのでしょうか?
突然、不躾な質問をして申し訳ありません。
2006/09/11 (月) 21:03:05 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
はじめまして
私は昨年自己破産をしました。
その時、10年以上前ですが、親が破産してる友人に「地元銀行からは、生涯借り入れは無理らしいよ」って言われました。
ちょっとため息ですけど、多重で懲りてますので、今のところは、それでもいいやって思ってますが…。
夫は個人再生をしたのですが、破産と個人再生って、信用情報的には、個人再生の方が破産よりも良いのでしょうか?
個人再生の方が、信用の立ち直りが早いとか、あるのでしょうか?
いきなりの質問、すみません。
2006/09/12 (火) 08:50:52 | URL | 退屈555 #-[ 編集]
通りすがり さんへ
素人の私ですが、浅知識の範囲でご返事させて頂きます。
Q>自己破産って誰でも簡単にできるのでしょうか?
A>はいできます。
基本的には、他の裁判関係等より手続きは簡単で、スムーズに終了できます。
借金に切羽詰った状態であれば、自己破産は誰でもできるのが通常です。
自己破産は、弁護士に依頼するのがよいと思います。一般的には15~40万位の費用でできます。また、自分ですることも可能です。その場合の費用は3万前後です。私は3万で自分でやりました。簡単でした。
尚、当然ながら自己破産も個人の状況によるところはあります。収入の状況や借り入れの状況、また財産があるかないか等いろんなことを総合的に判断するものなので、一概には上記のとおりだとは言えません。

Q>また借金ではなく損害賠償の支払金は免責の対象になるのでしょうか?
A>はい、なります。
ちなみに、損害賠償は、相手さんに何か損害になるようなことがあったから賠償請求があるのだと思いますが。すると、あなたに、悪気がなかったかどうかが問題になります。悪気といっても、単純にわざとやったということではなくて、法的に悪質性があるかどうかということです。故意や重過失があるかというふに言われます。この場合は免責されないようです。通常損害賠償は、故意または過失による不法行為に基づいて損害賠償請求(民法709条)がされる場合が多いと思います。その点からすれば、損害賠償は免責されないように考えられます。
たとえば、人をわざと殴って怪我をさせた損害賠償は、免責されないと思います。
したがって、損害賠償は免責の対象にはなりますが、その悪質性によって免責される場合もあれば、免責されない場合もあるということです。

※一言余計なことではありますが、このように結局その判断(イエスかノー)はいろいろな諸事情によって違います。人を殴った損害賠償といいましたが、これも、もしあなたが危険な目にあってやもえず殴ったなら話は変るかもしれません。それは正当防衛として悪質じゃないと判断されるかもしれないからです。いろいろ真剣にご心配されているのなら、ご面倒でも、弁護士に直接相談されるたほうがよいと思います。たとえ免責されなくても、よいアドバイスをきっとしてくれると思います。
がんばって下さい。
ご訪問ありがとうございました。
2006/09/12 (火) 09:35:01 | URL | ポン太 #-[ 編集]
退屈555 さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
ん~正直わかりません。すみません。
ただ、私がいろんなブログや本で見た限りの情報ですが。
信用は、滞納したことや、任意整理などしたことで、即チェックは入るそうです。
なので、基本的には何しても、例えば自己破産しようが、個人再生しようが同じに信用にはキズが付くということです。
後の問題は、各金融業者(貸金業者)がそれをどう判断するのかということです。
無条件に貸付をやめるのか?ある程度(例えば10万円までなどの上限を設定して)までなら貸すのか?です。
こんな話があります。自己破産した人が、毎月銀行にコツコツ定期預金をしたそうです。もちろんこの人は「ブラック」ですが、4年後に住宅ローンの貸付を受けたそうです。
信用も、キズがあっても、収入や貯金や職業等さまざまな事情によってはクリアできる場合もあるようですね。私も自らブラックを告白して、逆にアピールして信用を得たエピソードがあります。
よかったら、下記の過去記事を見てください。

「自己破産ブラックを宣告」
http://jikohasan372.blog65.fc2.com/blog-entry-148.html
2006/09/12 (火) 09:52:25 | URL | ポン太 #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。
そうですね、結局はキズを治すのも自分自身ってことですね。
頑張ってはいますけど、日々生活するのは本当に容易い事ではないですね。
これに多重債務の返済まであった時を思うと、どうやって切り抜けていたのかと思います。
結果、自転車操業だったわけですが。

アドバイス、ありがとうございました。
2006/09/12 (火) 13:02:28 | URL | 退屈555 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。