自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤミ金に慰謝料の支払命令
昨日、自己破産免責後でも、消費者金融(貸金業者)のア○ムに対し過払金返還請求が認められた判例が2年程前ににあることを書きました。ちょうどその頃、ヤミ金からの借金返済の取立てに対する慰謝料の支払い請求が認められた判決もあったので、今日はその1件を書きたいと思います・・・
ある老夫婦の話です。奥さんが高金利で借金をし、その取立てを執拗に迫られました。それは明らかに脅しと受け取れるものだったそうです。「詐欺師」と書いたちらしを郵便受けに入れたり「最終手段を取る」などと電話などで脅迫まがいの取り立てをしていたとのこと。この取立てに老夫婦は何も打つ手はなかったのでしょう。夫は、妻を不敏に思い、いっそ命を絶ってやったほうが幸せだろうと考え・・・夫はそうしました。夫は実刑を受け服役しました。
この件に関し、取立てにより「絶望」し、またこうして「家庭が崩壊」したことは、取立てが原因だとし、ヤミ金業者の責任を追及したのがこの事件です。判決は、ヤミ金43業者に合計600万円の慰謝料の支払を命じました。2004年11月20日、さいたま地裁での判決でした。
・ヤミ金業者に慰謝料の支払い命令(弁護士会法律相談センター)
結果的に、慰謝料が取れました。しかし、その慰謝料が認められた判決に対することより、何より老夫婦が取立てを受けている当時、その老夫婦がなにもできず(対抗するすべがなく)絶望を感じていたことに、大変心が痛みました。もう・・・奥様は帰ってこないのですから。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。