自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産 なぜ多重債務になるのか
なぜ自己破産するに至ってしまったのか。一言でいうなら、「借金は返済できると思っていたのに、できなくなってしまった」ということです。けっして、無計画なつもりではなく、計画していたつもりが気が付けば多重債務(自転車操業)になっていました。多くの人が、私と同じように、気が付けば多重債務状態になっていたのではないでしょうか。現在その人数、およそ200万人以上と言われています。では、なぜ200万人もの大勢の人が、同様の間違いを起こし多重債務になってしまうのか、その要因のひとつは金利にあるといえます・・・
消費者金融白書によれば、金利29・2%の利息で150万円借りた場合、それを毎月4万円づつ返済していくと、なんと完済までに「8年9カ月」かかるとのこと。総額は400万円を超えます。普通、150万円借りた人ならば、その返済計画をどう立てて、予想するでしょうか。多くの人は、150万の完済に400万必要とは考えない・・・というよりも、計算できかねるのではないでしょうか。この計算も、税理士によるものです。一般人には難しいと思われます。
さらに、毎月4万円をきっちり滞りなく返済していけるならいいのですが(8年掛けて)、仮に、毎月の支払額を3万円にした場合どうなるか。利息が月3万6500円となります。これは何をいみするのか。
つまり、永久に完済できないことを意味します。
ここに、「無計画なつもりではなく、計画していたつもりが気が付けば多重債務」になってしまう原因があるといえます。
返しきれない、そして他社からさらに借りる、やがて雪だるま式に借金が増え、結果として気が付けば多重債務者となってしまうのです。

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
私は7月に任意整理を始めました。
その頃こちらのブログに出会って、最初から最後まで一気に読んでしまいました。
当時は私は任意整理の予定だったのですが、引き直し計算をしたところ、自己破産を選択することになりました。
いや、なりそうです。
私一人なら迷いなく自己破産を選ぶんでしょうが、私は夫に内緒で事を進めようとしています。
そのことが一番のネックです。
今またこちらのサイトにどっぷりハマっています。
こうなってから気づいたんですが、あまり自己破産についてのブログってないんですね。
いろいろ勉強させていただいてます。

PS.ブログのトップの部分が広告と重なって見えにくいのは私だけでしょうか??
2006/10/03 (火) 13:40:16 | URL | 蜜柑 #RLl0QffQ[ 編集]
蜜柑さんへ
コメントありがとうございます。
>自己破産を選択することになりました。
>いや、なりそうです。
との事。これまでの(今日まで)いろいろ悩まれたこととお察し致します。自己破産の決意までには、それ相応の心の様々な葛藤・不安があったことだろうと、私自身の経験からも、それが痛いほどわかります。よく決意されましたね。これからも、いろいろ壁が立ちはだかることもあるかも知れません。でも、ゼロから再出発できるチャンスを有効に前向きに活用して、明るい未来をつかんで下さい。
秘密に歩むのか、正直に話して一緒に歩むのかは難しい問題ですが、話せる時を自分で見つけて、話すのがよいと思います。
それはなぜかというと、再出発する時にはゼロから出発するべきだと思うからです。経済的な事だけでなく、メンタルな心の部分も一緒にゼロにして、まさしくゼロからの出発にすることで、本当の意味で自分の再出発ができるんだと思います。
秘密を作ると、一生秘密がばれる事への
心のリスクを背負ったまま歩んでいかなくてはなりません。それが(告白すること)どんなに言いづらい事かは・・・
でも、赤の他人ならともかく、一生寄り添って生きていく夫に対しては、正直に話して理解してもらってこそ、本当の幸せがつかめるものと思います。
勝手なご返事で申し訳ありません。
良き幸せな未来が訪れることを願っています。
2006/10/03 (火) 16:33:17 | URL | 中村 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。