自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産した理由を考える~6
昨日の続きです。あちこちの消費者金融、クレジットカードなどからの借金の借り入れが12社になり、元金が600万円になりました。この借金を返すために、返済を続けました・・・
¥6,000,000の借金。毎月の返済は困難でした。

「自己破産した理由を考える~4」の記事でも書いたとおり、仮に150万円の借金をを金利25%で期間3年で返済すると、毎月の返済は¥59,567 です。私の借金はこの4倍です。毎月25万の給料では限界でした。
仮に3年でもし毎月およそ20万円の返済ができれば、完済できたと思います。その返済額の合計(金利を含む)は、単純に4倍で計算すればおよそ850万です。

でもそれは無理です。毎月20万の返済なんて不可能です。実際は、毎月の返済額はもっと低い設定になっています。金利を含め、元金の返済は少なくなっているので、その返済期間も長期になっており、実質金利を払っているのが大半で、元金はあまり減りません。毎月低い返済額で、長期で尚且つ高金利(20~29%)の場合、返済を続けても借金の元金はほとんど減っていきません。借金を抱えたまま金利だけを毎月返済して、生活を切り詰めるような状態になりました。すでに、自転車操業状態でした。生活費が足りないので、更に他社から借りる状態です。

1年で100万返済しても、1円も借金が減っていかない状態でした。
つまり、既に破綻状態でした。いや、もっと早くにそういう状態だったのだと思います。返済が間に合わない、つまり家計が赤字で他から借金を新たにした時が、実質的には破綻状態だと思います。恐らく私の場合は借金が200万を超えたあたりがそうだったのだと思います。その後は、返済ではなくただ本当に破綻するまで借金の金額が増えていくだけの自転車操業というプロセスを踏んでいただけなのだと思います。それは、5~8年という長い期間です・・・(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。