自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産した理由を考える~7
昨日の続きです。ですので、今思えば、借金が200万を超えて、返済と生活費が追いつかないので「他社」から新たに借りた。つまり、これは自転車操業をした(始めた)ことになるのですが、この時点で「債務整理」を本来考え(選択)なくてはいけなかったのだと思います・・・
債務整理の中でも、特にこの時点なら「特定調停」や「任意整理」が選択できたはずです。

それらを何もせず、返済を続けていたものだから失敗しました。返済といってもそれは自転車操業なわけですから。3年かけても6年かけても宝くじでも当たらない限り完済などできません。待っているのは膨大に膨らんだ借金の山と、破綻というゴールがあるだけです。

もっと注意するべきでした。自分に厳しくするべきでした。後悔するばかりです。

ただ、そのような結末が当時は見えなかったし、自転車操業が返済という形を取っている以上、いつか完済できると思っていました。まったく自分自身にとって深刻ではなかったのです。恥じずべき事です。

テレビのコマーシャルで、コップから水がこぼれるから返済は計画的になんていうのがありますが、コップの水がこぼれてからでは遅いんです。こぼれる前、いや水がコップの半分まで入る前に水道を止めないといけないんです。・・・と「借金女王」さんが言っていたのを思い出します(確か・・・そうだったと。

自己破産に至る原因は、まさにこの時点(200万超え)での借金に対する認識の甘さだったのだと思います。金利に対する知識もなかったです。金利が低ければ、特に利息制限法の制限内の20%以下の金利なら、また、状況は少し違ったかもしれません。その分確実に元金は減っていったわけですから。

今、改めて反省するばかりです・・・(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。