自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産した理由を考える~9
 昨日の続きです。振り返れば、借金を始めてから、自己破産まではこうした流れでした。そこで、自己破産にいたるまでの「消費者金融の問題」について考えてみたいと思います・・・
もちろん、そもそもの借金の原因は自分にあることは今まで書いてきたとおりです。その点反省があることも記したとおりです。が、ここでは自己責任についてはあえて除外した上で、消費者金融に的をおいて考えて見たいと思います。
 その問題のひとつとして、過剰貸付があったことだと思います。過剰貸付は借金に更に困窮する者を増加させる結果がありよくありません。しかし、こういうと、過剰貸付があったとしても、借りる側の責任だという方がいらっしゃるのですが、そう言ってしまうと「自己責任をあえて排除して考えてみます」といった先の話の意味がなくなってしまいます。そこで、そもそも経済問題を本人(借り手)の責任を除外して「貸し手」の責任を追及する必要があるのかと言うことをまず考えてみたいと思います・・・(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。