自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビからの自己破産に対する誤解
 消費者金融・サラ金・クレジットカード等による多重債務の借金。自力で返済ができず最終的に法的手段に頼る。場合によっては自己破産する。 そうした場合を言い換えると、「自力で借金返済しない人」「返済できない人」「返済しようとしない人」、そうした人は「無計画な人」「無責任な人」といった意見が多いように思います。更に、「借りた借金は返済すべき」といった考えが多いようですが、私自身もそう思っております・・・
 当ブログは、灰色金利の問題等に関する消費者保護や、多重債務者の救済の意味から自己破産をはじめとする法的解決の手段に関する記事を書いています。当ブログでは、よく先述のようなご意見を問いかけとした形で頂きます。つまり一言で言えば、「返済すべきではないでようか?」と言うご意見です。私には、それが、消費者保護や法的手段に頼るのではなく、最後まで返済(完済)しないのは、責任に欠けるのではないですかと問われているように受け取れるのです。 そうであるならば、それは違うと言いたいのです。

 完済できなくてもいいじゃないかと言う意味ではありません。

 もちろん、先述のとおり責任を持って計画の上完済することは当然と考えております。その一方で、責任を持って完済する話と、返済できない場合に救済を受けることは、同じレベルで考える問題ではなく、別個の問題だと言いたいのです。

 同レベルで考えるなら、わざと借金をあちこちから借りて、それを踏み倒す意味で破産するとか、返済に努力するのが面倒なので、法的手段に頼るといった場合は、「借りた借金は返済すべき」と当然言える話であろうと思います。これを法的救済だといって、記事で薦めているのなら、それはちょっと違うだろということになろうかと思います。

 でも、必死に返済に努めたにも関わらず、困難が生じた場合であればどうでしょうか?上記と同様のレベルでの問題として、「借りた借金は返済すべき」と、当然には言えないのではないでしょうか。その場合には、別の問題として、別の視点から考えなければいけない問題だと思うのです。その問題を別の視点からどう考えていくのか?それは、「借りた借金は返済すべき」という問題の指摘から考える視点ではなく、別の問題として、法的にどう救済できるのか?そして、必死に返済に努めたにも関わらず困難に陥った社会的な要因はなんなのかといった社会問題を考えていく視点であろうかと思います。

 したがって、いい加減に借金を返済しないならともかく、頑張って返済に努めたにも関わらず借金返済に困窮してしまった場合を法的救済や社会問題に視点を移して、記事を書いています。
 自己破産のことや法的救済の話は、多くの方に誤解があるのではないかと思います。例えば自己破産であれば、「自己破産者は怠け者」というようなイメージが誤解としてあるように思います。テレビ等で時々「自己破産者の現状」というようなタイトルで放送がされることがあります。その多くは、ごく数パーセントの一部の悪態な破産者を取り上げ、大げさに伝えています。破産のデメリットも少々大げさな報道があるように見受けられます。このようなテレビ報道が、多くの一般の方の誤解を生じさせていると思います。しかし実際は違います。多くの破産者や多重債務者は、真面目に返済に努める勤労者です。
 
 過去の自己破産者が、返済困難に陥った理由の80%に、次のような理由があります。「生活苦・低所得」「負債の返済」「事業資金」「保証債務・第三者債務の肩代わり」「病気・医療費」「失業・転職」「生活用品の購入」「給料の減少」「教育資金」「住宅購入」「冠婚葬祭」「名義貸し」等です。浪費やギャンブルのような理由は、ほんの数パーセントにすぎないんです。

 必死に家族のため、子供のために返済に努める多くの多重債務者がおり、それでも上記のような様々な返済困難に陥る事情を抱え、やむなく法的手段に駆け込む人がほとんどなのです。高金利(灰色金利)の問題が社会問題として、こうした問題をより大きくする要因となっていることは皆さんの知るところかと思います。

 借金返済を軽く見ている人の自己破産者や救済に頼る人は極々一部だということを知って頂ければと思います。

 ですから、「借りた借金は返済すべき」というのは、そうした極々数ーパーセントの不良(?)な多重債務者に対していうべき場合にはそれも妥当なご意見であるかもしれませんが、あえて多くの善良(?)な多重債務者を前提とした救済の記事に対して、問いかけられる問題ではないのではないかとも思うのですが・・・どうでしょうか。そういう意味も含め、別問題のレベルの話ではないかと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。