自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産の制限の誤解
 自己破産において、いろいろと誤解も多いように思います。例えば、戸籍に載るとか、国家資格が取れないとか、海外へいけないとかもろもろあります。こうした誤解の一番の原因は免責と自己破産の手続きが別になっているためと思われます・・・
 自己破産するとその後免責を受けます。免責を受けると、借金やそれまで生じた様々な制限がなくなります。

 例えば、自己破産すると国家資格が認められなくなるのですが、その後免責を得ることで、その制限もなくなります。たまに他のサイトなどをみると、自己破産で受ける制限のみを書いて、その後免責によって制限が消えることを書いていないサイトがあったりします。なので誤解も生じやすいのでしょう。自己破産と免責はいちお別の手続きになるので、自己破産で受ける制限のみ書いて、その後免責でなくなることを回か無くても、それが間違いということにはなりません。

 実際、免責後に残るデメリットは信用機関にブラックとして5~7年記録が残る事くらいだと言われています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。