自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
督促される。4-7
今日も「離婚・自己破産からの再出発」にご訪問いただきありがとうございます。

  今月は日照時間が少ないそうですね。よく曇ってます。全国の皆さん、そちらはどうですか?もう梅雨がきますね。

洗濯ものは乾かないし、愛犬(ビーグル)の散歩は行かれないし(雨の日は行きません)、太るし、嫌ですねぇ。

では体験記の続きです
ポストの中に、茶色の封筒が入っていました。裏を見ると裁判所からです。中を見ると、督促状でした。「支払うように・・・」等と書かれています。

この事について先に説明しておくと、「また電話がくる。4-2」の記事でもかきましたが、自己破産手続きをしている場合には、督促や訴訟をしても意味ありません。これも同じく、無知な素人にたいする、仕掛けな訳です。

ところがこの当時の私はそんなこと知るよしもありません。あせりました。なぜかって?私は裁判所に「もう返済できないので、自己破産します。」と申し立てしているのです。こともあろうに、その味方であるはずの裁判所が敵?の債権者の味方をして私に督促してくるのです。」わけわかりませんでした。裁判所は、自分だけを守ってくれるんじゃないんだ、相手も守るんだと思いました。

これは、下手すると差し押さえとか、強引な取立てとかが始まって、逃げられなくなるのでは、・・・夜逃げ・・・などと妄想してしまいました。ちょっと怖くなりました。

急いで弁護士に電話しました。そしたらおばさんが出て、

「先生はただ今、裁判所に行っており不在です。」

ガーン!どうしよう。(では、つづきはまた次回)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。