自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貸します詐欺・リストラ生活苦で
 大変残念なニュースが続いています。2日、消費者金融からの借金があり、その上リストラで、最後に逃げ込んだのが貸します詐欺の被害でした。
こうしてブログを書いていても本当に気が重くなります・・・
 借金をすると、相談を誰にもできなくなるケースがあります。多くの人がそうではないでしょうか。

 ただ、どこかで少しの勇気をもって相談してもらいたい。そう思います。

・<貸します詐欺>リストラ生活苦に追い打ち…40代男性

 どこかで借金を整理しようとするのはもとより、相談するにしても、やはり信頼のおける窓口へ行かなければなりません。

 ところが、詐欺をするほうは「東京都知事への貸金業登録番号」等などがあることを装い誘いをかけます。借りるほうも必死ですから、普通に考えればおかしい話でも信用することは十分考えられると思います。

 やはり、社会の制度のなかで、また日常のなかで気軽に利用できる法的窓口などが身近に存在することが望まれるのではないでしょうか。まだまだ、弁護士などへの相談も敷居が高い気はします。テレビであれだけ消費者金融のコマーシャルが流れるなら、そうした相談窓口もそれぐらい流れれば多くの人も相談しやすいだろうと思います。相談は、電話で気軽にできるようで、いざしようと思ってもなかなかかけられないものです。初めて弁護士会に相談にいったとき、大変緊張したのを覚えています。

 今秋、「法テラス(日本司法支援センター)」という無料の電話相談センターが開設されました。国の機関です。大変相談しやすい機関であると思います。多くの相談が寄せられているそうです。借金相談は上位だそうです。

 それだけ、相談者はいるということです。でも、もっといます。先のニュースで残念な結果になった債務者のような方は、他にももっといらっしゃると思います。更に相談ができるよう24時間のネット相談も始まる予定だそうですが、少しでもこうした消費者への支援対策がより進むことを願うばかりです。

 借金は一人で悩まず、ちょと勇気をもって、1度・・・・電話してみて下さい。その人にあった解決策がきっと見つかることと思います。とにかく、相談してみましょう。ちょとの勇気です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。