自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日銀役員が消費者金融に天下り
 日本銀行の元役員5人が、大手消費者金融に天下りしていたそうだ。プロ○ス、ア○ム、アイ○ルなどである。消費者金融が悪いとは言わないが、借金に負われる消費者のグレーゾーンにおける社会問題が様々に取りざたされている昨今、さらには国会での金利引下げ問題で、下げるの下げないのと先日まで大きな論議を呼んでいたが・・・天下りしていたとは正直驚いた・・・
 だからとは言わないが、貸金業者と官僚には少なくとも接点がまったく無いわけではないことがこれではっきりしたように思われた。

 日銀はいわば政府の銀行であり、その役員は官僚からの移動も少なくない。
 天下りは懸念される問題があるがそれは官民の癒着が問題視されるからである。

 貸金業規制法案の改正案が国会で問題になっていた頃、金融庁が小額の貸し出しなどで高い金利を認める特例を検討案に盛り込むなど、金利撤廃を素直に案に受け入れようとしなかった経緯がある。内閣府の後藤田政務官はこうしたことに反発し当時辞任を表明する事件になった。

 金融庁がこうした案を出してきたことは、言い換えれば規制に対する「抜け道」を作ろうとしたことに他ならない。つまりは、そうしてまでも貸金業を保護したかったのだろうか・・・

 なぜそこまでの保護なのか・・・天下り・官民癒着・・・??
 問題は複雑そうである。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。