自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多重債務問題の進展1
 昨年は多重債務問題について貸金業規制法の改正が国会で決まり新たな今後の展開が見えた年となった。
 今年以降どうなるのか?現状にはまだ200万人といわれる多重債務者がいる。消費者金融やクレジットカード、またヤミ金などの関係がさらに課題になりそうだ・・・
 貸金業者規制法が改正され、金利の引き下げと過剰融資が厳しく取り締まられることとなった。新たに借りることが難しくなっって来る今後は、現状の多重債務者がいかに再建できるかが問題になるであろう。

 「法テラス」も昨年10月に開始し、相談窓口も多重債務者に利用しやすくなっってきたことだろうと思う。しかし、私自身ブログをやっていて、多重債務者が特定の相談窓口に相談することをためらう様子が伺える。

 やはり、相談より今ある借金を滞納しないように、消費者金融に返済する工面を必死に考える傾向がある。それは当然に努力すべきことではあるが、懸念するのは既に多重債務であり返済の限界を超えている現状をそれでも「返済」にこだわるところである。

 まず、この時点で一度第三者に相談してみることである。一人で考えて行き着く先がヤミ金ではどうしようもない・・・

コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます
中村さま、はじめまして。

以前からちょくちょく勉強させていただいていましたが、
新年のご挨拶兼ねて初コメントさせていただきます。

確かに私自身も「誰にも知られたくない」との思いで、
返済のための借金を重ね続けた経験から
第三者へ相談する事へのためらう気持ち解ります。

今となって感じる事は「返済のための借金」が余分だったという
事であり、返済能力を超えた時点であっさり白旗揚げておけば、
その後の選択肢も広がったであろうという点です。
私自身、住宅だけは手放したくなかったために個人債務者再生の
手続き進めておりますが、
債務整理の方法は何であれ「返済能力の限界」感じた時点で
専門家へ相談する勇気を持ってもらいたいと感じています。

では、これからも学ばせていただこうと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
2007/01/01 (月) 23:49:05 | URL | mpapa #-[ 編集]
mpapaさんへ
 相談のタイミングも大切です。多くはもっと早く相談しておけばもっと早い対処ができ、負担も軽減できたという結果になると思います。
 家族などがいればなお更です。自己破産がよいということではなく、今の経済苦を改善する手段を早く見つけて対処して、自分を含めた周りの家族や迷惑かけている人々への負担も解消できる方法を実践できるようもって行くことが大切です。
 多重債務状態では、自力どうにかできるような甘い話はないと思うべきだと思いますし、放って置いても悪い方向へ行くだけです。
 少しでも早い時期に相談してみるのが肝要です。
2007/01/19 (金) 15:40:49 | URL | 中村 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。