自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月供託所へ5-4
今日も「離婚・自己破産からの再出発」にご訪問いただきありがとうございます。

ほんとに毎日、曇りのち雨続きです。昨日の火事現場は見に行ったのですが、わかりませんでした。ぼやだったのかも?

では、つづきです。それから、毎月給料差し押さえのため、供託所にいくことになりました・・・
でも、供託所は平日しか手続きができないので、仕事中にいくわけです。

でも、内緒でやってるわけですから、こっそり行かなければいけませんでした。

お昼に行ったりするのですが、供託所へ行くと昼食を食べる時間がなくなってしまうので、その日だけは昼は抜きでした。

またその頃、他の債権者からの督促や訴訟の郵便物、ヤミ金からのダイレクトメール等は時々届いていました。

したがって、この頃は、強制執行・督促・訴訟・DM等が同時に来ていたわけです。

これにはかなり精神的に負担になりました。また取締役から常に免責が決定したかどうかの確認の電話がきて、堰かされていました。

その上、免責決定がすごく長引いてしまったのです。原因はその年の自己破産者が10万人を越えて、裁判所が込んでいたためでした。
(つづく)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。