自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産 前進!
 (続き)自己破産はやはり選択したくないものです。しかし、選択してその為の「行動」が必要です。この行動が難しいところです。「自己破産」は返済ができなくなった状態での処置方法です。でも、ただ返済が不能になったからといって周りが何か変るわけではありません・・・
 請求が止まるわけではないのです。そのままにしておけば取立ては来るし、利息も溜まるし、遅延金なんかもプラスになることもあります。そうなると困るので、どんどん他からお金の工面を無理してやりくりするか、無視するかしかありません・・・

 「自己破産」は勝手に歩いてきてはくれません。自分で行動するしかないのです。返済は少なくとも完済への道です。言い換えれば「望みのある道」です。

 でも、「自己破産」は破産への道です。言い換えれば「望みの無い道」です。誰だって脱落する方の道を進んで選択し行動したくはありません。でも、そう考えるのよくありません。前進できません。

 「自己破産」はやり直しのできる道だと考えるべきです。言い換えれば「望みのある道」だと考えるべきなのです。私自身、「自己破産」をして(経験して)そういえます(思えます)。

 「再出発の道」だと。実際、米国では「自己破産」を「リフレッシュスタート」というそうです。「再出発(新たな出発)」という意味で明るく受け取られ認識されています。

 「今の借金生活を改善しなくては、何もかもがダメになる」そう思ったとき、「自己破産」を「リフレッシュスタート」だと考えて、その一歩を踏み出せれば、少しでも早く今の借金生活を改善できる新たな生活を歩めるはずです・・・

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。九州在住の『離職中32歳』と申します。ブログを端から端まで拝見させて頂きました。現在、32歳ですが、30歳の時自己破産しました。私の場合は保証人になってしまったのが最たる破産理由ですが、最後はヤミ金にも手を出し大変かつ恐怖の毎日でした。自殺未遂もしましたし、会社への嫌がらせの電話も大変でした。今、離職してて気持ちも新たに再出発しようとしてる最中ですが、あの時の嫌な気持ちやドンヨリとした毎日に比べたら大した事ないんで、また頑張ろうという気持ちが湧いて来たので返信させて頂きました。長々とすいません。
2007/01/09 (火) 04:05:26 | URL | 離職中32歳 #-[ 編集]
離職中32歳さんへ
>再出発しようとしてる最中ですが、あの時の嫌な気持ちやドンヨリとした毎日に比べたら大した事ないんで、また頑張ろうという気持ちが湧いて来た

とのことですが、「自己破産」の利点はなにより「やり直し」ができる点にあります。本当に過酷な自分の過去や、また反省したい自業自得のことなどあることともいます。でも、過去を気にしてばかりでは、なにも始まりませんよね。

 私は、新規に一転して自分を変身させるという意味での「再出発」ではなく、変身はしなくてもいいから、過去の失敗をした自分を背負いつつ新たな一歩を踏み出してく、そして前よりさらに前進していけるような「再出発」をすることだと思います。

 嫌な思い出はあっても、過去の自分を忘れてはダメな気がします。

>あの時の嫌な気持ちやドンヨリした毎日に比べたらたいした事ない

そうやって過去の自分をばねにして、再出発できたら素敵なのではないでしょうか。

頑張って。
2007/01/19 (金) 16:00:27 | URL | 中村 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。