自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産への始まり
 始めは5万円程を大手消費者金融から借り、その後、ちょっと手持ちのお金が不足した時に財布代わりに借りることが増えました。
 ちょっと借りては返済して、困ったら気軽にまた借りるを繰り返すようになりました。
 もう十数年昔の話です。20代前半でした。今思えばなんと軽々しい行動を取っていたのだろうと、恥ずかしい思いが致します。
 しかし、それを当時の私が自覚した時には大変なことになっていました。
 数年後、私は十数社の大手消費者金融・銀行・信販等から600万に近い債務を抱えるようになっていました。そして滞納しないよう、自転車操業を繰り返しました。毎月毎月給料の8割近い金額を返済にまわし、サラ金をまわり借り手は返済し、返済しては枠内いっぱいで即引き出すような日々を送りました。

 限界でした。

「もう一生かかっても返済は無理だ。」

 そう思ったのも後の祭り。気づけば、借金困窮の生活に自分が落ちていたのです。 これからの生活や、仕事を、この先どうやっていけばいいのか、私は悩みました。自業自得です。友達や会社の人にお金を借りようかと思いましたが、とても相談は出来ませんでした。そこで、最後の頼みの綱、親兄弟に事情を説明してお金を借りようと思いました。

 しかし、身内にも捻出できるお金はありませんでした。私は途方にくれ、自分自身を後悔しました。「夜逃げ」「命を絶とうか」といった言思いが脳裏をよぎりました。しかし、私にはできません。なぜなら、妻と幼い二人の子が居たからです。こんな私にも、最低限の責任感はあったようでした。

「どうにかしなければ」

そう思い、その対処手段を必死に模索しました。私の破産への道はこんな形で始まりました。それは、自己破産まであと1年という時でした。(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。