自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産と復権
(前回記事「体験記」の続きです。)
ところが、それでも「自己破産」制度は全額を免責するのです。それは、少しでも残すと多重債務の再発につながる恐れがあり、確実な再建ができないためであるということを後に知りました。私は余計に疑問が増しました。ただただなぜそこまでと思ったのです。自分にはありがたいことですが、その趣旨の根本的な考えはどこから来るのかと更に疑問に思ったのです。
 だっておかしいと、そう思いました。さんざん借金を重ね返済できないのは、自身が一番の責任を負うはずです。自分を棚に上げていうのもなんですが、多重債務はやはり自己まずその根本たる内面的な原因等があるはずです。もちろんそうでない外部的な原因もあるとは思います。

 しかし、それでいて全て免責するのはいかがなものかと。免責は復権であります。破産申し立て時に制限されていた国家資格や役職等の制限も全てその権利がもとに戻るのが復権です。つまり「免責は」その個人の全ての権利を借金を抱える以前の状態にもとに戻すこととなります。
正味、元に戻らないのは信用情報機関への記録となるいわゆるブラックのみです。ブラックも負担ではありますが、しかし復権の役割はおおきですから、その疑問は余計大きくなった次第です。

 空いた時間に私はその根本的な免責なす要因となる考えを知りたくて、いろいろ調べました。(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。