自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産と相談
借金で悩んだら、一人で考えずにまず誰かに相談しましょう。少しは気分も楽になるだろうし、何か解決策が開けるキッカケにもなります。一番よくないのは、一人考え込んで深刻になってしまうことです。借金のことで生活が追われ、そのことで頭もいっぱいになり、気持ちが追い込まれて滅入ってしまいます。どこか外部の窓口に相談をするなら、以前にも紹介しましたが、「法テラス」という機関が便利です・・・
以前までは、相談といっても直接弁護士や司法書士に会いに行き、しかも有料で簡単ではなかったのですが、今は無料で電話で相談のできる公の機関として今年の10月より「法テラス」が誕生したので、相談しやすくなりました・・・

 現在の相談件数の内容別の割合も、借金の相談が一番多いと聞いています。女性でも気軽に相談できるようですので、深刻に一人悩まず、まず電話してみることをおすすめします。

●法テラス(日本司法支援センター)

 消費者金融やクレジット・カード等の多重債務の場合、支払い期間や支払い額、また金利の高低によっては、利息制限法を超える支払分について返還される場合もあります。返せないので即「自己破産」しかないということではなく、今ある借金の残りの金額が、減る場合や完済とみなされる場合もあるということです。
 怪しいところに相談するのは不安でしょうが、国が関係する「法テラス」は公的機関ですので安心です。悩んだら、とりあえず相談してみましょう。

ただ、法テラスでは相談といってもいきなり法的な相談ができるわけではありません。いろんな手段やその選択をするアドバイスとともに必要に応じて専門家などを紹介してくれる、法的一歩手前のプチ相談のようなものです。

コメント
この記事へのコメント
出来る事なら
借金をする前に、お金が必要になった段階で、例えば仕事が無くて生活費が足りないとか、医療費が必要とか、誰かに相談する必要があるでしょうね。そうすれば誰にも迷惑掛けずに済みますしね。ギャンブルや携帯代など浪費の為の借金が本当に極一部の話しであれば、消費者金融の金利云々以前に、抜本的な対策が取れるでしょうしね。低金利で誰でも簡単に他人(金融会社)から借金をしようとする風潮なんて、早く無くなればいいのにと思います
2007/01/29 (月) 16:27:35 | URL | しゅう #-[ 編集]
しゅうさんへ
 そうですね、私もそうした風潮がさまざまな要因になっているといえると思います。無くなったほうが良いと感じます。

 思うに借金にも有意義な1面があるとは思います。借りられることでその際の困った用を凌げることもあれば、それで生活の躍進になる便利なこともあります。

 しかし、現状では借りる側も貸す側もモラルや権利義務の相互の関係のバランスが崩れている悪循環が少なからずあります。
 それらが結果的に大きな多重債務の社会問題であったり、個人のモラルの低下を生じさせているように思います。

 そこで、やはり改善のためにモラル、環境や法的整備をを考えて行くことが重要であろうと思います。
 相談する勇気をもつ一人一人の行動や周りの環境、そして簡単に借金をしようとする風潮の減少が望まれますね。
2007/02/10 (土) 16:59:24 | URL | 中村 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。