自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多重債務に苦しみ自己破産に迷う方へ
自己破産を考える時、周りは安易に破産などしていいのかと問います。一方本人は、悩みます。中には悩まず、チャラになるならと軽く考える輩もいます。まず前提として自身の反省とそれを省みる姿勢は自己破産後のやり直しのために欠かせないことだということはお断りしておきます(私もそうした安易な考えの持ち主であったかも知れませんが、社会や訪問者の皆さんのご指摘などから多くの勉強をさせていただき、今は自身を省みつつやり直しの人生を送らさせていただいています。)。



 

 
 そこで、あえて深刻に破産について真剣にお考え(現在多重債務に苦しんでいる方)の方へ、破産についての私なりの考えをお伝えしたいと思います。

 精神的なり、物理的にもリスクはあるのは確かです。しかし、今は現状が破綻状態なら、現実をよく見て選択を前向きに考えることです。深刻に悩むあまりに、返済のためヤミ金に走ってしまう人がいますが、それでは何の解決にもなりません。

 現状の経済負担をどうすればいいのか?経済負担はそのまま生活苦であります。長く続けば精神的な苦痛も増すばかりです。まず、生活をどうすれば改善できるのか、経済状態の再建を実質的に考えるべきです。中途半端にではなく、はっきりした形で、今後の見通しが立ち、しっかりした計画のもと再建できる手段を選択するべきです。

 そこで、一旦「自己破産」したほうが賢明と考えられるならば、即行動を起こすべきです。真剣でまじめな人ほど、罪悪感を感じ、自暴自棄になり、閉じこもろうとする人がいますが、前を向いてください。自己破産に「免責」があり、一から経済的にやり直しができる制度を国が設けているのは、そうした個人にもう一度生活の「再出発」ができるようにとの趣旨です。

 それは、自分自身の人生のやり直しに他なりません。前を向いて、一歩前進のため行動してください。まずは、誰かに相談してみてください。一人で悩むのはもう止めましょう。必ず解決策がみつかるはずですから。頑張りましょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。