自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産の審尋
審尋についてコメントでご質問を頂いたので、ここでも記載します。

 私は以前に審尋の体験を書きましたが、それはもう5~6年前です。今では少しやり方も違うかもしれません。当時もそうですが各地方のその裁判所によってもやり方が違います。一概には言えませんが、大体現在の審尋は次のようになるそうです。

 
 一人、または十数人が一緒の部屋に集まり、審尋を行うようです。ちなみに私の時は一人でした。15分位で終わります。

内容はいたって簡単です。その聞かれる内容を心配されることも無いでしょう。申立て記述内容や免責に関する内容に沿った基本的なことです。具体的な内容は毎回違うと思いますので、全部書けませんが、そのような内容にです。聞かれて、考えてもとても返事が思い浮かばないような、難しいことは聞かれません。

 例えば、免責不許可事由に当たる人がいるかどうか?または当たることがありますか?といった質問がとぶ程度です。十数人が集まっている場合は手を挙げて答えるそうです。一人で審尋の場合は口頭になりますが、基本的に「はい」か「いいえ」で答えれば大丈夫です。

 「免責不許可事由がありますか?」

と聞かれて、手を挙げる人や「はい」と答える人はいませんので、余計な心配は無用です。

そして、それでうまくいかないのではないかと思って、「免責不許可」になるのでは・・・と思う心配もほとんど無用です。問題は申立ての段階ですから、申立てが受理されていればその段階で、みな90%免責になっています。

みなさん落ち着いて、審尋を受けて下さい。

コメント
この記事へのコメント
コメントのお返事ありがとうございました。
申し立てが2/2で、3/7が審尋…こんなに早いとは思ってなかったので(^^ゞ
でも相談して、まだ不安はありますが少し落ち着きました。
ありがとうございます(^o^)
2007/03/06 (火) 21:34:34 | URL | 優 #-[ 編集]
優さんへ
こちらこそコメント有難うございました。
またよかったら報告などして下さい。
頑張って!


2007/03/07 (水) 18:06:41 | URL | 中村 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。