自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任意整理か自己破産かの選択
 自己破産を考える前には、必ずその他の債務整理を考えると思います。例えば任意整理であったり、特定調停であったり。もちろん借金の金額も低く、返済の負担(毎月の返済額・返済年数等)が軽ければ、当然任意整理などの選択が望ましいと思います。あくまで「自己破産」は最終手段なんだと考えたほうがいいと思います。

 でも、ブログを書いていて他の方のお話を耳にしますのには、返済の負担(毎月の返済額・返済年数等)がけっして軽くないのに、「自己破産」しないことにこだわるあまり、無理して任意整理を選択されている方も一部にはいるようです。その挙句、結局返済が再び困難になるという悪循環が起こるとも聞きます。
 やはり、任意整理や自己破産の選択は、自分の状況に見合ったバランスをよく考えて、選択するべきであると思います。間違えても「自己破産せず借金を返す方法」といった怪しい広告に惑わされないことです。もちろん全てが怪しいわけではありませんが。

 私が思うに、専門家に「自己破産」を勧められた場合には、一般的な勤め人(サラリーマン)であれば、無理をして任意整理に走らないほうが良いと思います。前述のような結果になります。自営者の方や経営者の方であれば、雇用関係等の問題もあり、再生の選択がシビアであると思いますので、簡単に「自己破産」とはいかないかもしれませんし、それがベストだといえる場合も多くないと思います。

 ただサラリーマンなどであれば、早めに「自己破産」を選択したほうが、傷ついた信用(ブラック)の回復もその分早くなりますし、なにより救済のため再建制度なのですから、有効に前向きに選択されたほうが良いと思います。当然のことながら、悪質な「自己破産」や「過払い返還」の利用をしないことは言うまでもありません。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。