自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産後の収支、9ヶ月で貯金は155万円。
 自己破産を決め、自己破産した後の収支が9ヶ月で貯金155万円になった私のケースをお話します。

 毎月約25万の給料で、貸し入れは消費者金融・クレジットカード会社など十数社からおよそ600万円あったため、その返済が毎月18万円以上でした。当然返済すると生活費が不足するので、毎月自転車操業でした。

 その年、毎月上記のような返済生活を送りつつ、10月に自己破産を考え始めました。そして、11月に決意し、12月の頭に申立てをしました・・・
 10月と11月は上記の通りの返済状況で、家計は火の車です。最低でも生活にはおよそ20万円必要でした(妻子3人)ので、不足金は自転車操業でしのいでいました。

【11月】
借金600万円
生活費20万円
収入25万円
返済18万円
残り7万円
新たに借り入れ(自転車操業)13万円


そして、翌月の12月に自己破産申立てをし、生活は一変しました。

【12月】
借金600万円
生活費20万円
収入25万円
返済
残り25万円
新たに借り入れ(自転車操業)
ゆとり5万円

返済はなくなり(自己破産申立てにより一時ストップ)、新たな借り入れもなく収入だけで生活がまかなえ、5万円の余裕ができました。この状態で免責が決定する翌年9月まで、毎月5万円の余裕がある生活が続きます。その間1月と8月にはボーナスがそれぞれ50万円あったので、それまでに150万円の余裕ができました。

【1月】
借金600万円
収入25万円
返済
残り25万円
新たに借り入れ(自転車操業)
賞与50万円
ゆとり合計55万円

【2月・3月・4月・5月・6月・7月】
毎月ゆとり5万円

【8月】
賞与50万円
ゆとり合計150万円


そして、晴れて9月に免責決定を受け、600万円(金利を含み計算しなおすと1000万円以上になる)の借金は免除になりました。


【9月】
借金0円
生活費20万円
収入25万円
返済
残り25万円
新たに借り入れ(自転車操業)
ゆとり5万円

全ての裁判(自己破産)が終わったのは10月でした。

【10月】
借金0円
返済
新たに借り入れ(自転車操業)

生活費20万円
収入25万円
ゆとり5万円
この時点での貯金155万円

以後生活を改め、改心の上現在はやり直しの日々を送っています。借金苦の生活が、今では夢のように思えます。少しでもはやく、専門家に借金の悩みを相談し、適切な法的な対処や債務整理等をして置くべきだったと後悔しています。

 以上の通り、自己破産は実質的には申立てをしたその月から借金の返済がストップし、生活は立て直せます。弁護士などの専門家に相談すれば、早ければ相談したその月に申立てをし、その時点から生活が変ります。

 現在借金に悩んでいる人も、一日でも早く相談の窓口を叩くことを願っています。

※尚上記期間における収支には多少誤差があります。また、体験記で記しています強制執行の金額は算入していませんが、差押えにあった金額は全部でおよそ4ヶ月間で12万円です。自己破産裁判費用は自分でしたため約4万円です。弁護士費用は30分5000円の相談が2回で1万円と、他は全て電話(無料)でアドバイスして頂きました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。