自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産の相談で悩むこと。
 自己破産の相談については大変悩むことと思います。あちこちのサイトでも悩みを相談されている方が大勢います。

 ただ、その多くを見ると、ごく当たり前というか初歩的な質問が多いように思いました。

例えば

・自己破産すると会社に知られるか?

・官報にのるとみんなにしられるのか?

・選挙権や資格がもらえなくなるのか?

・自己破産はどこに相談すればよいのか?

などです・・・
 一言でいうと、これらはみな支障のない問題といえます。

 私の体験上、こうした事は自身が勉強する努力が必要と思います。本を一冊買ってきて読むことです。それだけで基本的な債務整理(自己破産など)等の知識は得られます。

 なぜ勉強が必要かというと、最終的には自分で決断しなくてはいけないからです。自己破産もあれば個人再生もあります。場合によっては任意整理も可能である場合などもあることともいます。そこでの決断は弁護士や司法書士のすすめもあるでしょうが、最後には自分で選びます。

 そのことが、これから先の自分の人生を大きく左右します。

 弁護士に相談するにしても相場は30分5000円です。予備知識もなく言われるままの受け答えではあっというまに時間が過ぎてしまいます。最低限の予備知識があれば1時間の相談も15分で済むこともあると思います。

 大切なのは、弁護士などにまかせきりにするのではなく(依頼をせずということではなく、自分で考え選択するという意味です)、主体性をもつことも大切だろうと思います。

 冒頭の質問でも、会社にばれることもあればばれないこともあります。ばれていずらくなって辞めてしまった人もいれば、辞めない人もいます。

 私は会社に知られ、給料の差押えも受けましたが、幸い辞めずに努められました。給料を差押えられても辞めずに済んだ私のようなケースもあれば、ただ知られてしまっただけで辞められる方もいます。

 他人のケースをいくら自分と比較しても限界があります。自己破産も十人十色です。自分で最低限の予備知識をもって、その予備知識を元にある程度の自己判断ができること、それが大切だと思います。

 何度も書籍が良いというのは、サイトには曖昧かつ、間違った解答や書き込みも目にします。もしそうした誤った知識を得たら、180度方向が違ってしまいます。

 例えば、以前コメントでも、破産すると国家資格が取れないので不便だというご意見を頂きました。ご丁寧にもそれが記されたサイトのアドレスも書き込みくださりましたが、それは誤りです。その方は、免責で復権があることを予備知識としてご存知ありませんでした。なぜでしょう?、つまりそれはその誤ったサイトの文句を信じていらっしゃったからです。

 それを信じて自己破産に対し躊躇される場合もあることと思います。そうした意味でも、最低限の自分の努力で確かな情報収集を得た後、書く相談窓口に行かれることをお勧めします。
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。