自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高い弁護士費用?と自己破産
 自己破産の弁護士費用が高いかどうか?
 微妙なところですが、大雑把な料金は、借金が700万円前後で借り入れ10社前後であれば、20万円~40万円くらいでしょう。(これは同時廃止の場合ですが、殆ど同時廃止になります。)
 1000万円を超えなければ、それでも60万円以内には納まると思います・・・
 返済は分割が増えているようですので、30万円であれば仮に10回払いなら月々3万円。自己破産申立てと同時に借金返済の支払いは止まりますから、その月からの月収は自由に使えます。

 その場合毎月3万円は支払える範囲内ではないでしょうか。そう考えれば弁護士費用もそう高くはないと思います。

 ちなみに私は借金600万円で借り入れ12社でしたが、自分でやりましたので約4万円で済みまし。ただ、取立てや給料の差し押さえを受けたのは体験記に記したとおりで、負担がある場合もありますので、依頼することをお勧めします。

 あと、「提携弁護士」という悪い弁護士もいるので注意して下さい。新聞の折込や貸金業者の紹介の場合は危険です。100万円位請求されたりします。また、安すぎるところ、例えば15万円で自己破産やりますみたいなところも、トラブルが多いとのことです。依頼してもほったらかしで結局他の弁護士に依頼しなおしたとか。気をつけて下さい。もし後で気づいたら弁護士会に相談(紛議調停の申立で返金などの調整ができる)しましょう。

 まず、各都道府県の弁護士会に相談して弁護士を紹介してもらう手順を踏んだほうが安全です。そこでまず相談して、弁護士費用と分割を確認して、ダメなようなら改めてもう一度弁護士会に他の弁護士を紹介してもらうようにして、料金に見合った良い弁護士さんに依頼しましょう。

弁護士会の「弁護士報酬費用のリーフレット」にも自己破産の平均費用が乗っていますので参考に見て下さい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。