自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金体質の問題
今朝書いた「あまり働かない人の自己破産は可能か?。」の記事は、コメントに対する私の返答が、その問題の所在を読み違えていたようです。

コメントを頂いたエイジさん、読んでくれた皆様どうもすみませんでした。

私は、借金を返すことに努力をしない人は、自己破産する資格がないという方向で記事内容を書いたのですが、コメントでエイジさんがいいたかった問題の所在は、それとは別の視点でした。
エイジさんが言いたかったことは、借金を膨らませてしまった本人が、その原因について省みることもなく、その原因をなくすこともせず、再び繰り返してしまうことを問題に考えられていたようです。

本人がその借金の原因に向き合い、自分にある原因に気づき、そして原因に向き合って、無くして行くということが重要だということです。

そして、そのために債務整理の手段があるのだと考えるということでした。




私も、それはとても大切なことだと思います。
やはり、債務整理の方法や手段をいろいろ選択して、ある借金の問題を解決していくことは必要なことですが、まず前提として、原因そのものの改善は、必ず行わなければならないことだと認識しております。

それなくしては、債務整理の手段も本人にとっては無意味といってもよいかもしれません。

原因を知り、その原因に向かいあい、なくすことを考えていくことは大切です。そうしたことも、このブログで、今後考えてまいりたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
最初コメントしたときは、単純に
「努力もせずに破産はおかしいやろ?」
という問題提起をしたつもりです。

ただ、安易に債務整理という手段をとって、繰り返す人もいます。実は私もそうです。

若いころ、借金まみれで整理というか交渉して将来利息のみカットしてもらって完済しました。
しかし、借金の原因を省みることのなかった私は、同じことを繰り返して、今も苦しんでいるわけです。

私がブログを書いているのも、読んでくれた人の一部でも私のバカな行動を反面教師にしてほしいという理由です。もちろん、自己満足ということもありますが。
2006/06/05 (月) 19:52:46 | URL | エイジ #-[ 編集]
エイジさんへ
私は、借金をしてしまった事を悔やんでいます。
今は、少しでも自分の経験が、同じように借金で悩んでいる人の参考になればと思い、ブログを書いています。
お互いがんばりましょう。
2006/06/06 (火) 16:03:52 | URL | ポン太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。