自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第26話~再出発の希望
・・・自己破産体験記の続き。

 借金のこと、自己破産のことで落ち込んではいられないと思い、考え改めました。本に書かれた著者の生き様はそれはそれは壮絶なものでした。半端の無いいじめがあり、疑いを掛けられ、潔白証明のため割腹自殺を図る・・・
 著者の境遇があまりにも惨すぎる。そう思いました。しかしそこから立ち直っていく著者。その姿に感動しました。

同時に、自分の境遇と照らし合わせて、自分はなんて情けないんだろう。この著者の境遇に比べれば、自分の境遇なんて比較する対象にすらならないじゃないか。自己破産したことは自業自得のことだし、取立ても当然ありうることだって初めからわかってたはずだと。

もう少しで自己破産の免責がおりる。そこからやり直しができるのに、弁護士に相談するも離婚だ自己破産だといつまでも悩んでいるいる自分。その著者も離婚はしてる。それも大きな心の傷であったはずなのに、本の内容にはその事は一言二言しか語られていない。そのほかの事実のほうがあまりにも壮絶だから、離婚のことすら小さな出来事としてしか書かれていない。

 それほどの境遇のなかでいきてきた人。この時私はハンマーで頭をおもいきり叩かれたような衝撃を受けました。自分が前向きに物事を考え、やる気をもってなんでもやってみれば、なんだってできるんだと。自分が自分の人生をどう考え、どうやって生きていくかをもっと真剣に、そして前進していく強い意志をもって物事を成して行かなければいけないと、そう強く思いました。

「だから」の意味がわかりました。だから私もやり直して生きていこうと思いました。

 今思えば、あの時命を絶つことを考えていなければ、この本は目に留まらなかったと思います。仮に読んでも、そんな泣く程の感動も無かったと思います。せいぜい「あ~、苦労した人なんだなあ」ぐらいの気持ちだっただろうと思います。でも、この時の私は違っていました。

命を意識して、うつ状態のようになっていたので、この本の内容が、心に響いたのです・・・

自己破産してもいくらでもやり直しはきくじゃないかと、自分に言い聞かせました。
(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。