自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第32話~自己破産裁判中の事情
・・・自己破産体験記の続き。

O消費者金融「中村さん、、、1万円でもいいですから支払ってください。今ならお金あるでしょ。」

こうした電話が頻繁に掛かってくる。

私「今自己破産裁判中ですので、今は支払えません・・・ご協力下さい。」

O消費者金融「こまったなあ、そう言わず、5千円でもいいですから。」

私「すみません。今勤務中ですので、ご遠慮願えませんか・・・お願いします。」

O消費者金融「こっちも仕事なもんでね・・・頼みますよ」

 一時間位こんなやり取りが続き、仕事どころじゃありませんでした。
自己破産裁判中の事情はこれまで書いてきてるように、電話での取り立て、給料の差し押さえがあり、いろいろ大変でした。
ただ、これらは私が一人で自己破産の申立てをして裁判をしている結果であって、もし弁護士に相談・依頼した上での自己破産なら、まずなにもないでしょう。

 自己破産申立てと同時に支払いの催促や取立ての電話は止みます。強制執行などの給料差押えもまずありません。申立てをしてから、支払いがストップし、以後免責をもらうまでのおよそ4ヶ月を静かに過ごせることと思います。弁護士費用を心配される方もいらっしゃいますが、このように申立て後は支払い(借金返済)はストップしますので、仕事をしている人なら、その月から給料はまるまる自由に使えます。

 弁護士費用は消費者金融約10社から500万円の借金がある場合は大体40万円前後が相場なので、分割でも問題なく支払えるでしょう。現在は多くの弁護士(法律)事務所が分割の支払いを受け付けているので、その点も問題は少ないと思います。

 その前に弁護士さんに相談したら、任意整理で過払い金が考えられる場合もあります。300万円の借金が、0(ゼロ)になり、さらに既に返済した分のうち50万円が消費金融から帰ってくるということもありますから、まずなにより早めの相談ですね。


体験記はまだ続きます。今借金に悩んでいる人は、まだ弁護士など専門家に相談されていない場合は、一度相談する行動を取ってみて下さい。意外と簡単に解決方法(法的な対処方法)があるものです。最近「法テラス」など公的な新しい機関も増え、借金相談がパンクするほど増加しているそうです。

 とはいっても、200万人いるといわれる多重債務者。その殆どはまだまだ二の足を踏んでいるのか情報不足のせいか、電話相談などしない人がほとんどとも聞きます。少しの勇気をもって相談してみて下さい。
(体験記は・・・続く)

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
いつもこそっと拝見させていただいてます。
私も自己破産申立中で少管財事件になるので
時間がかかりそうです。幸い保険で弁護士費用が
賄えたのであとは管財人がつくのを待っている
状況で不安でたまりませんが、日々反省し
うつとも楽しく付き合っていくつもりです。

ひとそれぞれ破産の経緯や辛さは違うと思いますが
気持ちを共有することで心は穏やかになるものです。

笑顔を忘れずにもう前を向くしかないですから。
これからも体験記参考にさせていただきます。

心が軽くなるので。また来ますね!
2007/09/11 (火) 09:20:04 | URL | 一筋の星 #-[ 編集]
一筋の星さんへ コメントありがとう
すっかりご返事を怠ってしまい、申し訳ありません。
裁判はうまく進行してますでしょうか。無事になるべくはやく免責まですすめるとよいですね。

うつ病も大変ですね。私も、「自分はうつ病かな」と思い、野村総一郎(精神科教授)著の「うつ病をなおす:講談社現代新書」を読み、回復をし、だいぶ軽くなった気がします。ブログでの皆様からの励ましもその一助になっているかと感謝しています。

精神的なものは、難しいものです。「うつ」なのかどうかもはっきりしないことは多いようですが、

>「笑顔を忘れずにもう前を向く」

>「心が軽くなる」

大切な心がけの言葉ですね。お互い頑張りましょう!
2007/10/05 (金) 22:31:18 | URL | 中村 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。