自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第36話~裁判の期間
・・・自己破産体験記の続き。

自己破産の裁判期間について少しお話します。

自己破産の裁判期間については、現在は4~6ヵ月位だそうです。

早いですね。

裁判所の込み具合や、地域によってばらつきがありますが。

私は5年前で、10ヵ月程かかりましたが、今は短縮もされ法改正で早く処理されるようになったみたいです。
裁判に関して面倒なのは審尋があることでしょう。

これは、判事に面接で質問の受け答えをすることが2回ばかしあります。

少し緊張するものですが、内容はすでに提出してある書類の記載事項(陳述)に関する口頭での確認ですので、そう困るようなことはないかと思います。

他に自身の財産に対する破産管財人事件などの手続きが裁判にはありますが、普通のサラリーマンであれば財産ほとんど算用される範囲に該当しないので、問題はありません(同時廃止事件として処理される)。

ですので、ローンで買ったマンションなども処分されることはあまりないと思います。不動産の所有に対して同時廃止事件を認めた例もあるので、大丈夫でしょう。

車も同じです。

ただ、車も一定の財産価値が認められるような車や、不動産も住宅ローンや不動産の価格、裁判所の判断などで、取り扱いには違いがみられますので、この点は事前に専門家に相談したほうが良いと思います。
(続く)

コメント
この記事へのコメント
ご質問
リンクさせていただいたり、ときどき記事を引用させていただいたりして、お世話になっております。

すみませんが、この記事で、

「ですので、ローンで買ったマンションなども処分されることはあまりないと思います。不動産の所有に対して同時廃止事件を認めた例もあるので、大丈夫でしょう。」

のところ、自己破産の場合、「持ち家は処分しなければならない」と思っていましたが、そうではないのでしょうか。持ち家を守るために「個人再生」を選んだという方もいるように聞いていますが......

非情に大きなポイントだと思い、正しい認識を持ちたいと思いますので、ご確認/アドバイスいただけましたら幸いです。
2007/10/01 (月) 11:38:51 | URL | Bankrupted #FLJJnQFk[ 編集]
Bankruptedさんへ(コメントありがとうございます)
自己破産の場合「持ち家は処分しなければならない」

というのは、「住宅を失う」・・・手放さなくてはならない、という意味だと思うのですが、当ブログ記事はそのことをかいているのではありません。

ご指摘のあった記事内容、

「ですので、ローンで買ったマンションなども処分されることはあまりないと思います。不動産の所有に対して同時廃止事件を認めた例もあるので、大丈夫でしょう。」

の前に、

「他に自身の財産に対する破産管財人事件などの手続きが裁判にはありますが、普通のサラリーマンであれば財産ほとんど算用される範囲に該当しないので、問題はありません(同時廃止事件として処理される)。」

とかいてあります。ここでいう「マンションなども処分」は、貴殿が言われる「持ち家の処分(失う)」のことを言っているのではなく、前文の「破産管財人事件」と「同時廃止事件」処分(裁判上の手続内容)のことを指して言っているものです。

つまり「処分されることはあまりない」というのは、破産管財人事件扱いになる(裁判手続きに関し)ことはあまりなく、同時廃止事件での手続を踏むことのケースが多いですよという意味です。

PS,貴殿のブログで、弊ブログをご紹介して頂いておりますが、「引用」について一言お願い申し上げます。本コメントのように、一部の文章の切り抜きはその前後の文面を無視する形となり、誤解や認識の誤りにつながる恐れがあります。また、後からの訂正や修正も瞬時にすることが難しくもあります。そのような恐れからも、引用はご遠慮して頂きたい。当ブログでも、記事の訂正や見直しや前後のその他の記事には十分注意しておりますが、引用されたものについては注意ができません。また、貴殿の「引用」はかなりの長文に達しており、「引用」といえど、「著作物の私的使用」にあたり、また掲載にあたり許諾もなく、かつ不特定多数の人が見ることが出来るもの(ブログ)であるため、そうした行為は無断使用による著作権侵害にもなるのではないかと考えます。この件に関し、ご一考いただければと思います。
2007/10/03 (水) 01:02:56 | URL | 中村 #-[ 編集]
深謝とお詫び
大変ていねいなご説明を、まことにありがとうございました。貴重なお時間を割いていただいてしまいまして、恐縮です。

(ローンで買ったマンションなどがあっても)「破産管財人事件扱いになる(裁判手続きに関し)ことはあまりなく、同時廃止事件での手続を踏むことのケースが多い」

とのこと、どういうケースでなのか、その場合マンションやローンはどうなるのかなど、私自身でも、今後調べてみたいと思います。

また、「引用」の件につきましては、まことに申し訳ございませんでした。配慮にかけておりましたこと、反省いたします。

今日中には修正いたします。記事中の「引用文」は削除し、参考記事としてのリンクのみにさせていただきたいと思います。

完了時点で、ご報告のコメントのみ、入れさせていただきます。

もし、記事中でのリンクだけでも支障があるようでしたら、お手数ですが、再度お知らせいただけましたら、削除いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけし、まことに申し訳ございません。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
2007/10/03 (水) 11:22:10 | URL | Bankrupted #FLJJnQFk[ 編集]
修正いたしました
中村様、
Bankruptedです。

「引用文」の削除につきまして、当方ブログの記事を修正いたしました。

修正した記事は、下記2つです。

「弁護士か司法書士か」
http://bankrupted.blog115.fc2.com/blog-entry-10.html

「自己破産後の社会的立場」
http://bankrupted.blog115.fc2.com/blog-entry-33.html

なお、もともとリンクだけあった、他の記事はそのままにしております。

取り急ぎ、ご報告させていただきます。

問題等ありましたら、お知らせいただければ幸いです。

ご迷惑をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
2007/10/03 (水) 12:41:47 | URL | Bankrupted #FLJJnQFk[ 編集]
Bankrupted様へ
この度は、弊ブログに対し、ご理解とご協力を頂き誠に有難うございました。また、今回のご指摘については、当方といたしましても、より誤解なく、わかりよい文面構成が今後できるよう配慮に勤めたいと思います。

遅ればせながら、相互リンクをさせて頂きます。私がいうのはおこがましいかもしれませんが、貴殿のブログはよく体験の道筋がリアルにかかれており、多くの借金に悩まれている方への参考に、励みなるのではないかと思います。頑張って下さい。以後よろしくお願い申し上げます。Bankrupted様の今後のご発展を祈っております。
2007/10/03 (水) 21:22:23 | URL | 中村 #-[ 編集]
感謝感激しております
中村様、
Bankruptedです。

ご迷惑をおかけしたのにもかかわらず、わざわざ、確認のコメントをいただき、さらに、貴サイトのメインページにまでリンク掲載していただいて、感謝感激です。ありがとうございました。

また、当方のサイトについても暖かいコメントをいただき、今後の発展への方針が見つかっていない状態の中なのですが、おおいに励みに感じました。

今後とも、ご指導を、よろしくお願い申し上げます。
2007/10/04 (木) 00:06:49 | URL | Bankrupted #FLJJnQFk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。