自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悔し涙 2-3 
 それは、父が保証人として信用審査に引っかかっていたのが原因だった。

実家は商売をやっていて、借金もあるから問題だったようだ。ショックだった・・・
こんな都会にきて、瞬時に田舎の親の経済力が調べられ、自分家が貧乏だとわかってしまう。それは本当にショックでまたとても恥ずかしく、今すぐにでもこの場から逃げたしたくなった。結局支払を現金で済ませてすぐさま帰った。

 「都会では、経済力という信用がないとだめだ。自分で経済力をつけないと。」そう、思った。それから29才まで、自立してがんばったつもりだった。どこで歯車がくるったのか?今思えばデパートの出来事が、トラウマになって、借金をしたんだと思う。

 どう言うことかというと、自分は経済力はお金をもうけること、そしていくら融資を受けれるかが問題だと思っていた。そして、借りれる額が多くなることに、満足を得るようになっていたんだと思う。今思えとんでもない。でも本気でそう思ってたんだろうな。情けない。くやしくてくやしくて、情けなくて情けなくて、泣いた。「俺の20代って、なんだったんだろう?なんの為に、上京したんだろうって。」29にもなって、ほんとにバカだ。

 そして、これからどうやって自己破産するか考えた。弁護士に頼むお金がなったからだ。(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。