自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第41話~破産後のデメリット2
 ・・・自己破産体験記の続き。

 自己破産体験記はこれでおしまいです。現在は楽しく暮らしています。

 以前、引越しのことについて書きましたが、破産後のデメリットとして、引越しのデメリットについてもう一度書いておきます。

 引越しなどで賃貸住宅など借りる時、入居審査があるのが普通です。クレジットカードの申し込み時のように細かく名前・住所・職業などを必要書類に書く場合があります。
 実は自己破産後、私はこの入居審査に引っかかり引越しに苦労したことがあります。でも、結果的には引越しできました。

 ・・・で、どうやって入居審査をパスしたかというと、正直に話をして信用を得たということです・・・。


 はじめは、入居審査の申し込みをして返事を待っていたのですが、2~3件断られてしまいました。

 多くの不動産屋が、入居審査に他社の業者を使って信用情報を調べているようなので、自己破産したことで「ブラック」になっているため、どこでも引っかかってしまうということが後から分かりました。

 そこで、いちかばちかの思いで、不動産屋に正直に話したのです。そしたら、あっさりオーケーの返事が返ってきました。正直に話すもんだと思いました。

 後から知ったことですが、最終的には大家さんが決めるそうです。その人の収入が安定していて、変なひとじゃないか、仕事は真面目に継続してやっているか、などをみて判断するそうです。

 不動産屋も、その人柄を見て、怪しくないかなどを判断するとも聞きました。

 一概には言えませんが、ブラックになっていても、賃貸契約を結ぶ際には、安定した収入があり、礼儀正しくして、不動産屋さんに相談すれば、多くの場合は「ブラック」については問題がないように、私は感じました。

 「ブラック」だからというわけではありませんが、破産後社会生活を送る中で、そうした正直さや謙虚さ、礼儀は当然に必要だと思います。

 客だからといったことで横柄な態度などとっていれば、自己破産者でなくても敬遠されるのではないでしょうか。

以上で一通りの体験記はおしまいです。

今借金に悩んでいる人は、できれば返済のための借入をしてまた返済をするというような借金問題への向き合い方は、私はおすすめできません。

やはり、法的な解決を考えるのが堅実なのではないかと思います。可能な限り、低金利への借り換えとか、ローンをまとめるのも対策かとは思います。

私の頃は、調停と任意整理と自己破産しかありませんでしたが、今は個人再生も加わり、法的な解決策は増えました。家などを手放さず、自己破産せず借金を整理することもできるようになったということです。

あと、利息制限を超える金利からの借り入れについては、過払い金の返還請求も昨年最高裁の判決依頼更に容易になり、多くの方がその返金を受けておられます。ア○ム・プ○ミス・ア○フル・武○士・G○カードなどから借入をされている方は、該当しますので、ようチェックです。
まず、専門家に相談してみましょう。

以前司法書士事務所さんから頂いたパンフレット(多重債務者の方への救済の呼びかけとして無料配布されていたもの)に、過払い金の事例が載っていたので、下記に記載しておきます。参考にしてみて下さい。

【過払い金の返還請求手続きをした事例】
Y子さん(女性・38歳)看護士
はじめサラ金から20万円を借りる。その後も借りることを繰り返し十数年。

現在→ア○ム・プ○ミス・ア○フル・武○士・G○カードの5社から250万円くらいまで借り入れがふくれる状態で毎月の返済額13万円。

専門家に相談して、過払い金返還請求手続きをする。

結果→借り入れ残高はゼロになり、288万円が帰ってきた。


過払い金返還請求手続き前(借り入れ残高)
各債権者からの借り入れ開始年→ア○ム(S62~)・プ○ミス(S62~)・ア○フル(H3~)・武○士(H4~)・G○カード(H3~)
ア○ム・・・・467,286円
プ○ミス・・・515,697円
ア○フル・・・353,623円
武○士・・・・479,378円
G○カード・・432,204円
プ○ミス・・・515,697円
(合計)  2,248,188円

過払い金返還請求手続き後(借り入れ残高)
ア○ム・・・・0円
プ○ミス・・・0円
ア○フル・・・0円
武○士・・・・0円
G○カード・・0円
プ○ミス・・・0円
(合計)   0円

過払い金返還請求手続き前(戻ってきた金額)
ア○ム・・・・1,080,000円
プ○ミス・・・480,000円
ア○フル・・・373,500円
武○士・・・・490,000円
G○カード・・456,500円
プ○ミス・・・515,697円
(合計)  2,880,000円




以上。年数やその他の事情で、一概的なことはいえませんが、上記のように、250万円近いに借金の返済に悩んでいた人が、専門家に相談したことで、借金ゼロになった。それだけではなく、過払い分として約280万円が帰ってきた。

こうした対処が現実的にできるのが法的な解決の強みです。
是非、相談の窓口の扉を叩いて見てください。きっとよき借金問題の解決策が見つかるはずです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。