自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第11話~勤め先に取立て
・・・自己破産体験記の続き。
 
 その後、私は各債権者に、地方裁判所で「自己破産」の申立てが本日受理がされた旨を通達しました。 
 
 これで、消費者金融やクレジット・カード会社12社から借りたおよそ600万円の借金の返済は実質的に終り、取立て等の行為も一切ない状態になる・・・はずでした。

 弁護士もそう言っていましたから、私は安心しきっていました。

 しかしその後、実際には、私の予想を裏切る問題が多発して起こってしまったのです。

 ・・・どうなったかと言うと・・・あまりにいろんな事が起こってしまったので、先に

「どんな事が起こってどうなったのか、そしてそれはこれから自己破産をしようと考えている人にとっても影響のある重要なことなのか?」

この点について、大まかなお話をしておきたいと思います。

 私は、「自己破産」の申立てをしたことで、その後、「取立て(勤め先会社への電話)」・「支払請求訴訟」・「給料差し押さえ(強制執行)」等、消費者金融など各債権者より様々な督促を受けることになってしまいました。私の場合は特別(自分一人で裁判の申立てをした。またその他の借りていた状況等いろんな環境が関係したこと。)・・・だと思いますが、自己破産したら取立てが止むどころか、激しくなったのです。
私のケースが特別だと言う理由は、まず自分一人で自己破産裁判したこと、そして破産前に任意整理を自分で債権者に交渉して行っていたこと等の理由があります。

 当然、他の人の場合、地域・借りている金融会社・その数、その他様々な理由によってそれぞれ皆違うとは思いますが。。。


 原則的、弁護士に依頼した場合、このようなことはまず起こりにくいことと思います。現在では「破産法」の改正も加わり、更にこのような(私のように取立てを受けること)ケースは起こりにくくなっていると思います。

 仮に起こっても、弁護士が全てそつなく迅速な対処をしてくれるので、まったく問題はないでしょうし。また、自分で自己破産した場合も、他の自己破産体験者からのコメントで、まったくそのようなことはなかったとご報告を頂くけーすもありました。

 ですので、ここから先、私の実体験を読み進める上で、

「自己破産したら、取立てなんかを受けて、会社や家族に迷惑がかかるような大変なことになるかも・・・」

なとご心配することは、これから自己破産をする他の皆様の場合には、殆ど無いことであろうと推測します。ちなみに私の体験は破産法改正以前のもう5~6年前ですから。今は以前より安全に、また裁判も簡素化され早いものとなり、「自己破産」は多重債務者救済のための制度として、その実質的な役割を大きく果たしているものと思います。

 そうしたことを念頭において、これから先の私の「自己破産」の裁判における一部始終の様々な取立てなどによる過酷な自己破産裁判実体験を読み進めてもらえればと思います。


 それは、自己破産申し立てで裁判所に申立てが受理された旨を各債権者に通達したばかりの2日後のことでした。私は、いつものように、その日勤め先の会社に出勤し、いつものように事務所内でコーヒーを飲んでいました。

 自己破産の申立ても受理され、長年の借金苦から一段落し、やっとほっと胸をなでおろすことができた様な、落ち着きを取り戻せた、そんな朝だったように思います。

(やっと7年近い借金生活も終わった。もう月末に金策に走り回ることもないし、お金の心配はしなくて済む。・・・)

そんな安堵感すら憶えていたように思います。でも、そんな思いを一気に引き飛ばし、また過去のおぞましい借金に追われ苦しむ日常の情景を思い出させるような、出来事が起こりました。

それはある1本の電話からはじまりました。

内線から、私宛に電話が回されてきました。
  

私「はい中村です。」

S銀行「S銀行の佐々木と申します。中村様から通知を頂きましたが、中村さん”自己破産”を申し立てられたのですか?」

私「・・・」

 一瞬氷つきました。ただ、この1本の電話が、これから起こる私の自己破産裁判に対する長く険しい茨の道のような裁判の始まりを知らせるものだったとは、露ほどにも思いませんでした。
(続く)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。