自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産に悩んだら、まず適正な機関に気軽に相談しましょう。
「自己破産からの再出発」ブログにご訪問いただきありがとうございます。

前回、私が自己破産に悩んだおり、初めて第三者に相談(弁護士)をするという行動に出た時の体験談を書きました。今この記事を読まれているあなた様も、その多くはきっと借金に悩まれている方がほとんどだと思います。コメントや、メールもいただくのですが、やはり悩み相談が多いのが実状です。

そこで、当ブログでも何度もお伝えしていますが、いろいろ悩む前に、なんでもいいので、まず適正な相談機関にすぐ相談しに行って下さい。・・・とお伝えしたいのです。

その理由は、・・
まずひとつは、借金の問題は、その多くが、実は解決できる問題なのです。もちろん、相談したとたんに、借金がなくなるような方法が見つかるということではありません。軽減できる方法がいくつかあるということです。どうやって、・・・

実は、法的にそうできることがいくつかあるのです。

「法的」・・・というと、??と思われるかもしれませんが、実はそうなんです。もちろん明治時代はそうはいかなかったかもしれません。いや、昭和の初期でもそうはいかないことが多くあったかもしれません。でも、今は、金銭的なことは、法律がいろいろ決め事をしてあります。なので、借りるときもそうですが、返すのが難しい状況になった時も、法的に解決できる方法がいくつかあります。

何日も借金について悩む日々を過さず、とりあえず適正な相談機関に相談にいくことです。私自身、弁護士さんに相談にいったので、弁護士さんにとりあえず相談することをおすすめします。困っている状況を自分なりにまとめてメモ等しておいて、弁護士さんにどうできるか相談してみる。料金は30分5000円が相場ですが、無料というのも昨今増えています。

話しは大体30分で十分だと思います。もし、話がながくなり、金銭的に困るようなら、初めに

「30分でお願いします。金銭的に余裕がありません。」

とはっきり伝えておけば大丈夫です。なにも恥ずかしい事ではありません。時間や金銭のことをはっきり伝えることのほうが、賢明です。要件を伝えて、相談をしたら、その後たとえば「自己破産」や「債務整理」をするのがよいという選択であるのがわかった時。それをそのままその弁護士さんに依頼するかどうかはみなさんの自由です。相談したから、自動的に依頼まで進むわけではありません。その後のことをどうするかは、また一度ゆっくり考えるようにして、その場はそのまま何もお願いせず帰って大丈夫です。

弁護士さんを探す場合も、いきなり電話帳等の広告から連絡をするのではなく・・
(弁護士さんも、直接の知らない相手からの相談は、敬遠する傾向があるらしいです。なので)
弁護士さんを紹介してくれる窓口に最初電話をするのが良いと思います。

その窓口として代表てきなのが、


「法テラス(日本司法支援センター)」


というところです。本部が東京にあり、その他全国各都道府県に支所があります。一度思い切って電話をしてみて下さい。

ちなみに「法テラス(日本司法支援センター)」というのは、国が資本をだして、裁判所、弁護士等が運営に携わる公的な機関なので、安心して利用できます。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。