自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁護士への相談の仕方
借金や債務整理の相談について、弁護士との接触はどうすればよいか?

私の勝手な経験から、書きたいと思います。

まず、知り合いの弁護士でも居ない限り、直接弁護士事務所にTELして接触するのは、弁護士が好まないそうです。

今日は、宣伝の広告なども多数でており、今はあまりそうでもないないようですが、それでも、まず公的な窓口で紹介してもらうのが安心でよいかと思います。

弁護士であれば、弁護士会館に、できればそのまま足を運んで、弁護士を紹介してもらうのが良いと思います。

弁護士会館は、各都道府県にあります。

私も、破産の際の最初の行動は、まず弁護士会館に行きました。

そして、多重債務であることを告げると、一人の弁護士を紹介してくれました。


こちらとしても、また先方の弁護士にしても、間に弁護士会館が入っているので、幾分安心なのではないかと思います。

そして、後日日程を合わせて、弁護士事務所に行きます。

ここまでは無料です。

弁護士事務所にいって、実際相談しますが、私の場合相談時間30分で料金は5000円でした。

話はこれで全て終了し、結論として、対処は自己破産したほうが良いとのことでしたので、自己破産することにしました。

その後の手続きは体験記に記した通り、自分で自己破産したので、弁護士費用は後にも先にもこの5000円のみでした。

自分でした自己破産費用は3万位、期間8ヵ月(5年前)でした。

相談の際、こつは、相談内容をメモしていくこと。借り入れ数や、金額などわかる限り詳細に書き、弁護士に見せれるようにしておくと、スムーズです。

私もメモっていきました。私は弁護士会館で事前に借金内容を詳細に記す用紙を渡されたので、それを使いました。

弁護士会館(弁護士会)は公的な機関で弁護士連合会の窓口です。
日本全国の弁護士は全てこの機関に登録が義務付けられています。
万が一いわゆる悪徳弁護士とトラブルなどが生じても、弁護士会がその相談窓口になってくれます。

弁護士会には、弁護士の活動についての意見や質問、不満や苦情を伺う制度があります。

各都道府県の弁護士会館の連絡先は→こちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。