自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金返済に消費者金融機関のATMを転々する。
借金体験記は書き終えたのですが、細かなところは端折るかたちで書き綴ったので、その細かなところを、追記というかたちで時折書き足していこうかと思います。

今日は、借金返済に駆けづり回ってた様子を話します。

約十二社あった借金の返済日は、どれも毎月の月始めでした。給料日が月末だったので、1日は借金返済に金融機関のATMを転々しました。

新たに借りる余裕などなかったので、1社返済するごとに利息を引いた、残り借りられる金額を数千円また再度借りて、かき集めるわけです。

まあ、いわばそれが生活費になるわけです。

平日、会社の昼休みを使って何社ものATMやら銀行に入ってお金を入れては、出し、入れては出しを繰り返して、お金を用意します。

昼飯を食っている暇はありません。昼飯抜きです。

昼はサラリーマン、夜はバイトで深夜まで。月末はATMをはしごしまくるといった、生活です。

毎日お金がぎりぎりなので、贅沢など夢のまた夢でした。

この頃、もう一般の消費者金融(ヤミ金ではない)からは、1円も借りられない状態だったので、いっぱいいっぱいでした。

今思ってもこの5年前の借金は、私にとってまさに借金地獄でした。

滞納するとまずい(怖い取立てがくる)という意識があったので、滞納しないことに必死だったわけです。

事実、こんな状態でしたが、多重債務の借金生活約8年ほどの間、一度も滞納はありませんでした。

初めて滞納したのが、自己破産申し立て時でしたので、これもいちお滞納とは言わないですよね。

今思い出しても身震いがする日々でした。




コメント
この記事へのコメント
読ませていただきました。
かなり悲惨な生活ですね。

正直言いまして自分はこのようになりたくないです。

http://mycreditcard.seesaa.net/
2006/06/24 (土) 23:24:59 | URL | お得にクレジットカード #KPELiCmo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。