自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
債務整理の方法。その1
債務整理や自己破産など、専門家に依頼したり、自分でしたり、それらにはいくつもやり方の違う方法があります。

今日は、それら借金の処理について、簡単にまとめて見たいと思います。

まず、任意整理や自己破産は、いわゆる債務整理といわれるもののひとつの方法です。その債務整理は、次の4つの意味(方法)があります。

【債務整理】
①特定調停
②任意整理
③個人民事再生手続き
④自己破産・免責手続き

これらをごく簡単に説明すると(細かなことはあえて省いて説明します。)・・・

①特定調停と②任意整理は
借金の金額を減らして、およそ3年以内に借金返済が完済できるように調整(整理)する方法です。どうやって、借金の金額を減らすか は、前に記事に書きました(興味がおありの方は下記記事をお読み下さい)。
→「自己破産せず消費者金融の借金返済をする。2

少し説明すると、私たちが普通に借りている多くの消費者金融(ア○フルや武○士やア○ム等)の金利は法律違反です。違反な金利分は払う必要がないので、その分を改めて計算し直します。すると借金の金額は減るわけです。

通常2~3割減ります。5年以上返済を続けていれば、すでに完済となる場合もあります。そういう借金額の調整を行うのです

①特定調停はそれを裁判所でします。自分が裁判所にいって、裁判所の人が仲介に入ってやってくれます。費用は安い(1社500円位)、期間短い(1ヶ月位)などがメリットです。デメリットはブラックになること、債権者が従わない場合等がありうる等です。

②任意整理は、それを弁護士・司法書士にやってもらいます。お任せするわけです。したがって、料金は高額になります。30万~100万。
メリット、債権者に対抗してくれます。


③個人民事再生手続きと④自己破産・免責手続きは、途中ですが次回に書かせて下さい。
すみません。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。