自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金が300万・無職35歳。
ご質問(コメント)を頂きましたので、紹介します。

2006/07/04(火) 22:17あつゆきさんより

「債務整理について質問いたします。
私自身、借金が300万(リストラされ生活や病気治療に使用)あります。
現在も無職35歳で就職活動してます。また、病気が長引いて無資産・無収入なったため、友人宅に住まわせていただきてる恥ずかしい身分です。
現在は病気は完治しました。
自己破産するにも弁護士に頼む費用すらなく、法律幇助も返済するあてない為、電話しても無駄かと考えています。
こんな私自身に、何かできる債務整理ないでしょうか?
毎日のように取立が訪問して来て、お金ないので毎日のように口喧嘩みたいな事してます。
これでは就職活動まともにできるわけなく、支援してくれる友人に恩返しできなく情けないばかりです。
やはり、命を絶つしかないのでしょうか?」
ご病気が完治されよかったですね。

取立てが来てるということは、すでに返済に困窮されてるということですね。今すぐ専門家に相談されるべきです。それが無駄ということはありません。

現在、債務整理は主に経済的弱者の立場の人に、経済的再建ができるよう制度が作られています。つまり、あつゆきさんのような状況の方を、いかに救い、再建できるようにするか。そのために債務整理という制度があるといってよいと思います。

相談や手続きに加え、就職活動を並行して行うのはご苦労も耐えないこととは思いますが、がんばって行動してみて下さい。必ずよい方法が見つかるでしょう。

できれば、あつゆきさんに適した債務方法等を私がアドバイスできればよいのですが、その判断は、各人の

「 財産・信用・労力・技能・年齢・性別・職業・給料 」

といった幅広い事情を総合的に判断しなければならず、それにはやはり専門家の知識が必要です。申し訳ないですが、私には判断できません。専門家に相談して下さい。なるべく早く。

私個人の意見としては、自己破産が可能かと思います。
普通のサラリーマンがクレジットやサラ金から多重債務を負った場合、一般的に自己破産が可能な場合が多いと言われていますので。

弁護士会が運営する借金専門の相談センター(下記)があります。そこで、無料の電話相談を10分受けることができます。まず、そこで相談してみられてはどうでしょうか。
【弁護士会法律センター】
無料電話相談
弁護士が10分程度の簡単な相談に電話で応じます。
月曜~金曜(休日を除く)
午前10時~正午


コメント
この記事へのコメント
無駄ではないですね。
費用は、分割での支払いを認めてくれる弁護士さんはいますから、相談されるべきですね。無料相談もありますので一度いかれるといいと思います。あと、弁護士さんへ頼めば、
督促もなくなりますから、安心して暮らせると思います。
2006/07/05 (水) 18:59:07 | URL | まぁ #OpjOh/wQ[ 編集]
私は 自分で 自己破産手続きをしたものです。本やで 自己破産の本を買い 勉強して 裁判所で用紙をもらい 自分でできないところは 代書やにたのんで あとは 裁判所で教えてもらい 費用は2万円ぐらいですみました。案外簡単ですよ。
2006/07/09 (日) 01:32:52 | URL | nanasi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。