自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離婚届け 3-3
(つづき)
   取立てがきたのだけれども、その話は次章(第四章取立て)で書くことにします。今日は少し、離婚した時のことを書きます。

 自己破産を申し立てたこの頃、同時に離婚届を役所へ出し、引越しをした。

4年間の円満だった家庭も崩壊。

二人の子供は妻が連れて行った・・・
もう6年会ってない。原因は恐らく、借金だろう。いや、それ以外にもあったのかもしれない。よくわからない。結果的に離婚する一年程前に妻が浮気をして、もうその後はめちゃくちゃ。離婚へまっしぐら。

   妻が浮気した時、自分に強烈な嫉妬心が生まれて、自分で自分を精神的にコントロールできなかった。子供もいるし、借金もあるから、どうにかして解決しなければいけない問題だと思っていたけれど、うまくいかなかった。自分も借金のやりくりでいっぱいいっぱいだった。妻も気持ちが冷め切っていたのだと思う。妻にも納得はできなかったが、不貞の相手の男にはもっと納得できなかった。なんともいえない、複雑な心境だった。

 しかし離婚については裁判をすることもなく、話し合って離婚届に印を押した。なんだかんだいっても、もうその時はその選択しかないと思った。私も粋がってた。「離婚してせえせえした。」そう思っていた。何日かして、友達と二人で夜中遅くに飲んだ。ちょっと離婚の話、自己破産の話もした。私はこう言った「自己破産ぐらいまあいいけど、離婚はねえ、妻はともかく子供がきがかりだ。」って。そしたら友達が怒り出してこう言いました。
(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。