自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己破産しに隣駅の弁護士事務所へ行く。
いつも「離婚・自己破産からの再出発」にご訪問頂きありがとうございます。

今日は過去体験記の追記で、昨日(前回)のお話の続きを書きます。


・・・そこに行くと、その弁護士会が、自分の困りごとの内容にあった得意分野の弁護士を紹介してくれます。

また、ちゃんと自分の住まいの近くの弁護士を選んでくれます。

そして、弁護士会が弁護士に連絡して「これこれこういう内容の困りごとだけど、そちらで対処できますか?」とあらかじめ弁護士に話をしてくれます。

弁護士がOKすると、その弁護士を紹介してくれるわけです。

紹介というのは、弁護士事務所の場所と弁護士の名前と電話番号を紹介してくれます。

私は紹介してもらった後、弁護士会館の中の公衆電話からそのまま、弁護士に電話をして、面会する日付や最初にかかる料金なんかを聞きました。

内容は、3日後の午後2時に合って、30分話をしましょうということで、料金は5000円とのことでした。

その際、借金の借入先や、金額、借りている年数(いつからいつまで)等をメモしてきて下さいとのことでした。

そのメモは、弁護士会館の事務所窓口でそれようの書き込み用の用紙があるので、それをもらって書いてきて下さいとの事でした。

家に帰り、借金の金額・期間・等をよく調べ・・・わからないのは空白にして、わかりえた限りで用紙を埋めました。

金額は600万くらいで、借入先は銀行、信販、クレジット、消費者金融等12社(ヤミ金はなかった)あり、期間はまちまちで、短いので1ヶ月、長いので8年くらいでしたので、当初いくら借りたかなどの控えがなく、わからないのもありました。

そして、3日後、弁護士に会いに隣駅にある弁護士事務所を訪れました。
(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。