自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く借金を返済するには、元金を返す。
消費者金融からの借金を早く返すのに、まず問題なのはその金利です。

今借金をしている人の多くは、利息制限法を越えた金利で借り入れをしているのではないでしょうか?

あなたの金利は20%を超え、28%前後くらいの金利で借りていませんか?

いくら頑張って返しても、金利ばかりが返済にまわってしまい、借金がなかなか減らない人が多くいます。

まず、この金利を意識して、早く借金(元金)が減るように返済をすれば、借金は早く返済できます。

では、利息制限法を越えた金利だと、いったいどれくらい返済に払っているかというと・・・

ひとつの例として、金利29、2%で100万借り,毎月3万円づつ返済していく場合。その返済金額の総額はいくらになるのかというと、次のようになります。


「現在の借り入れ例」
◆借金金額:100万円
◆金  利:29.2%
◆毎月の返済額:3万円
の場合。その総返済額と返済回数は、
◆返済完済回数=70回
◆総返済金額 =207万円
です。

どうですか。この金利の負担を今まで意識していましたか?
金利の返済分というのは、すごい金額ですね。
返済総額は借りた金額のおよそ2倍になっています。
がんばって返しているつもりなのに、なかなか減らないのは当然です。

そこで、金利を安いところに変更(借りかえる)します。そうすれば、安くした分だけ金利の返済負担は減ります。減った負担分は当然元金にあたるので、その分借金は早く減らせるという事です。


下記、利息制限法を厳守している低金利の金融を紹介しておきます。
各社、借り換えや、一本化のサービスを行っています。すべて大手で、安心かと思います。

ジャパンネット銀行へローン借り換え
三井住友銀行グループの
アットローン

モビット

楽天MONEYカード

《セゾン》カードローン


ただ、気をつけることは、借り換えをしたからといって新たに絶対借りないことです。つまり、借りかえれば、借り換え前の金融はその分枠が空くわけですから、いつでもまた借りることができます。そこで借りたら意味がありません。思い切って、解約しておくくらいの事をして、絶対借金をこれ以上増やさないよう自分をセーブすることが重要です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。