自己破産からの再出発~体験記~
借金600万円の自己破産体験記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十数回の取立て電話4-3
 ここのところ、記事内容がすっっかり重い内容になってしまいました。深夜に記事を書くと、まるで何かに取り付かれたかのように・・・、熱が入って書いています・・・
また電話がくる。4-2
新たにFC2ブログランキング(法律・法学) で「2位」、(借金・債務)で3位になりました。皆さん応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

今日はちょっと長くなってしまいました。どうぞお付き合い下さい。

 (つづき)
 ○○銀行から電話のあった数日後、今度は誰もが知っている大手消費者金融から、またもや会社に電話がきました。シャレになりませんほんとに。さすがに今度は、内線で事務所の別室につなぎ直して、話をしました。内容は、少しでも返せということでした。

 なぜ自己破産の申し立てをしたのに、こうも電話がきたり、催促されたりするのか?それは、どうも私が自分で自己破産の申し立てをしたので、弁護士に依頼をしてないことをいいことに、債権者者がつけこんできたということのようです・・・
会社へ電話がくる。4-1
この度FC2ブログランキング(法律・法学) で「2位」になりました。少しづついろんなランキングサイトが上昇してて、励みになります。皆さんのおかげです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

第3章破産と離婚「自己破産を上司に報告 3-2」からの続きです。

 自己破産の手続きに必要な全ての書類を脇に抱えて裁判所に行き、窓口(破産課)で提出し申し立てを済ませました。裁判所はなんとなく無機質的で廊下では人が行き来しているのですが、しーんと静まり返ったような、暗い雰囲気が漂っています。窓口の係りの人は、これまたロボットのような対応です。

 まあある意味こちらとしても、破産の手続きなので、責められても困るし、だからといって「大変だったねえ」などと励まされても困るわけで、まあこんな無機質的なやりとりでよかったかと思いました。ただ他に手続きをしていた人はみな弁護士か司法書士の人達でした・・・
copyright © 2005 自己破産からの再出発~体験記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
アクセスアップ・上位表示のSEO.CUG.NET

Google
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。